アジアカップ2019ベスト8 ベトナムにVARで勝利!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

武藤は累積警告で出場停止、怪我の大迫をベンチに置き、北川がワントップを務めるかたちでキックオフ。

日本は自らのミスでヒヤリとする場面もありましたが、ボールを支配しつづける展開となりました。

前半はVARで日本の得点が取り消され、後半はVARで日本がPKを獲得するという、VARが大活躍の試合でした。

次のベスト4は中国×イランの勝者が相手となります。

スポンサーリンク

先発メンバー

GK 権田

DF 酒井 冨安 吉田 長友

MF 遠藤 柴崎

   堂安 南野 原口

CF 北川

 

スポンサーリンク

 試合展開

00分 キックオフ

54分 選手交代 フン → トアン

56分 イエローカード(ズン)

57分 ゴール(堂安)PK          1-0

60分 イエローカード(ハウ)

63分 選手交代 ホアン → ズイ

72分 選手交代 北川 → 大迫

75分 選手交代 ドゥック → チュン

78分 選手交代 原口 → 乾

89分 選手交代 南野 → 塩谷

95分 試合終了

 

スポンサーリンク

 無難に勝った日本代表

 

前半は引いた相手を崩せずに、パスカットされる回数がとても多く、ボールを持たされている展開。

 

コーナーキックからの吉田のゴールはVARによって取り消されましたが、間違いなくハンドでしたね(笑)

 

後半は堂安が倒され、再びVARで今度は日本がPKを獲得、堂安自身が決めて先制。

 

大迫が途中出場しコンディションの確認ができたことが何よりの収穫でした。

 

次戦ベスト4は、日本時間で28日の23:00、中国×イランの勝者が相手です。 

 

スポンサーリンク

Twitterでのみんなの反応は?

⇒ アジアカップ2019の別記事はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.