アジアカップ2019グループステージ ウズベキスタン戦 前日情報

2019/01/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

アジアカップ奪還を目指す日本代表!2連勝でグループステージ突破を決めたものの、その内容は決して満足いくものではありませんでした。

大幅にメンバーが入れ替わると予想されるウズベキスタン戦では新しい発見があるのか?注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

グループFの成績

  1. ウズベキスタン   勝点 6  得失点  5
  2. 日本        勝点 6  得失点  2
  3. オマーン      勝点 0  得失点 -2
  4. トルクメニスタン  勝点 0  得失点 -5

2試合とも日本とウズベキスタンが勝利し、グループFは明暗がはっきりしています。得失点差でウズベキスタンが1位、日本は2位につけています。

第3戦は、日本対ウズベキスタンオマーン対トルクメニスタンです。

決勝トーナメントでぶつかる相手は、このまま2位通過するとグループBの2位オーストラリアとの対戦です。

ウズベキスタンに勝って1位通過するとグループEの2位カタールまたはサウジアラビアが相手です。

日本ウズベキスタン共に決勝トーナメント進出を決めているだけに、控え組の選手層の厚さが勝敗のカギになりそうです。

スポンサーリンク

控え組みでもワールドクラス

控え組にチャンスが巡ってくるであろうウズベキスタン戦ですが、日本の控えには乾がいます!

乾と言えば昨年のワールドカップベルギー戦が記憶に焼き付いていますね。明日も見られることを期待します。

乾が控えなんて贅沢できるようになったんですね日本は!

控え組で明日のスタメン組んでみるとこんな感じ!

GK ダニエル  

DF 室屋 三浦 槙野 佐々木

MF 青山 塩谷

   伊東 北川 乾

CF 武藤

海外でプレイする選手は3人でJリーガー中心のメンバーになりました。

FWからDFまで得点力が高い選手が並んでいるのは気のせいだろうか?

スポンサーリンク

Twitterの様子は?

まだそれほど話題になってないようですね。

スポンサーリンク

おまけ情報

アジアカップの真っ最中ですが、注目の移籍情報が入ってきました。川崎フロンターレの板倉がマンチェスター・シティへ完全移籍しました!

移籍先のマンチェスターCから、オランダのフローニンヘンに期限付き移籍することも決まっているようです。堂安がいるチームですね。

 

⇒ アジアカップ2019の別記事はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.