アジアカップ2019ベスト16 サウジアラビアに快勝!

2019/01/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1発勝負のトーナメントに突入したベスト16のサウジアラビア戦!

怪我の大迫をベンチに置き、前の試合で好調だった武藤がワントップを務めることになりました。

アジアの審判のレベルの低さを再び見せつけられましたが、先制した1点を守り抜き、日本代表が勝ち上がりました!

次のベスト8はヨルダンを破って勝ち上がったベトナムが相手です。

スポンサーリンク

先発メンバー

 GK 権田

DF 酒井 冨安 吉田 長友

MF 柴崎 遠藤

   堂安 南野 原口

CF 武藤

 

スポンサーリンク

 試合展開

00分 キックオフ

20分 ゴール(冨安)            1-0

39分 イエローカード(武藤)

55分 イエローカード(アルムワラド)

56分 選手交代 アルビシ → アルシェハリ

77分 選手交代 南野 → 伊東

78分 選手交代 オタイフ → アルサイアリ

83分 イエローカード(アルシャハラニ)

88分 選手交代 バヒブリ → ガリーブ

89分 選手交代 堂安 → 塩谷

92分 選手交代 武藤 → 北川

95分 試合終了

 

スポンサーリンク

 “バルサ”スタイルのサウジに快勝!

 

監督が代わったため以前のサウジアラビアとは全く別のチームになっていました。

 

まるでバルセロナのサウジ版といったところ。

 

中盤でパスをつないでサイドを高く上げて攻撃の起点を作ってくるテクニックのあるチームでした。

 

サイドチェンジやロングボールの精度も高かったと思います。

 

一方の日本は、早い時間に先制してからは組織的な守備で相手を完封!

 

この試合は、日本の守備が評価される1戦だったと思います。

 

次戦ベスト8は、日本時間で24日の22:00、ベトナムが相手です。 

 

スポンサーリンク

Twitterでのみんなの反応は?

 

 

と、まあ審判の話題がとても多いですね~無理もないです。

 

アジアのレフリーは海外留学でもしてきてください!

 

⇒ アジアカップ2019の別記事はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.