熱海海上花火大会2020駐車場はここを狙え!穴場スポットも調査!

レジャー
スポンサーリンク

熱海海上花火大会は年間を通して楽しめる人気の花火大会。

 

そのため、毎年混雑・渋滞は当たり前。

 

イベントごとに車で来る際、いつも頭を悩ませること…

 

そう、駐車場問題!

 

皆さんどこに駐車したらいいの?どこが安くてお得なの?と悩んだことはありませんか?

 

しかも、熱海海上花火大会は専用の特設駐車場がないのです。

 

そこで、会場周辺でアクセスが良く、安くおすすめな駐車場を調査しましたのでシェアします!

 

他にも穴場スポットなどもお伝えしますので、ぜひチェックしてくだいね♪

スポンサーリンク

熱海海上花火大会会場周辺の安い駐車場を調査!

 

アクセス抜群、安い駐車場6選!

 

■タイムズ相石パーク熱海銀座町

・料金:200円/60分

・最大料金:最大1,000円(22:00〜08:00)

・収容台数:22台

・営業時間:24時間

・車両制限:全長:5m、全幅:1,9m、全高:2,1m、重量:2.5t

・住所:静岡県熱海市銀座町2-1

 

 

■タイムズ熱海市営駅前

・料金:30分/110円(駐車後960分以降110円/60分)

・最大料金:駐車後16時間最大1,760円(折り返し適用)

・収容台数:67台

・営業時間:24時間

・車両制限:全長:5m、全幅:1,9m、全高:2,1m、重量:2.5t

・住所:静岡県熱海市春日町17

 

 

■タイムズ熱海市営東

・料金:110円/30分(駐車後960分以降110円/60分)

・最大料金:駐車後16時間最大1,760円(折り返し適用)

・収容台数:260台

・営業時間:24時間

・車両制限:全長:5m、全幅:1,9m、全高:2,1m、重量:2.5t

・住所:静岡県熱海市東海岸町

 

 

■タイムズ熱海市営第1親水公園

・料金:110円/30分(駐車後960分以降110円/60分)

・最大料金:駐車後16時間最大1,760円(折り返し適用)

・収容台数:48台

・営業時間:24時間

・車両制限:全長:5m、全幅:1,9m、全高:2,1m、重量:2.5t

・住所:静岡県熱海市渚町7

 

 

■タイムズ熱海市営第2親水公園

・料金:110円/30分(駐車後960分以降110円/60分)

・最大料金:駐車後16時間最大1,760円(折り返し適用)

・収容台数:55台

・営業時間:24時間

・車両制限:全長:5m、全幅:1,9m、全高:2,1m、重量:2.5t

・住所:静岡県熱海市渚町14

 

 

■和田浜駐車場

・料金:110円/30分(駐車後960分以降110円/60分)

・最大料金:駐車後16時間最大1,760円(折り返し適用)

・収容台数:105台

・営業時間:24時間

・車両制限:全長:5m、全幅:1,9m、全高:2,1m、重量:2.5t

・住所:静岡県熱海市和田浜南町4

 

 

一番安いのはタイムズ相石パーク熱海銀座町で60分200円です。

会場まで徒歩7分。

しかも、周辺には飲食店がたくさんあるので、車を駐車しそのままご飯にも行けちゃいますね!

 

スポンサーリンク

熱海海上花火大会に専用公共駐車場はあるのか?

 

専用の特設公共駐車場はございません。

 

周辺には有料駐車場が多くありますが、

ご紹介しました駐車場が比較的安くておすすめですよ♪

 

 

スポンサーリンク

熱海海上花火大会による交通規制情報まとめ

 

熱海海上花火大会では、例年7、8月のハイシーズンに実施する日程は交通規制が行われます。

 

イベント当日、お車で行かれる方は交通規制の詳細をシェアしますので、チェックして下さいね。

 

https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

 

※記事作成時点では2020年度の情報が公開されていないため、情報更新をお待ちください。

 

スポンサーリンク

渋滞を避けて行く方法を検証

 

渋滞を避ける方法は会場最寄り駅の熱海駅周辺を避け、湯河原駅周辺に駐車すること!

 

毎年渋滞がひどい熱海海上花火大会ですが、渋滞するのは熱海駅と来宮駅周辺のみ

 

会場まで徒歩でアクセスできる熱海駅、来宮駅周辺は皆さん当然車を止めたい!と考えるので渋滞します。

 

そこで、あえてひとつ手前の湯河原駅周辺に駐車して、電車と徒歩で会場までアクセスするのがおすすめです!

 

■湯河原駅から熱海駅まで

湯河原駅→熱海駅 JR東海道本線 一駅(6分) 189円(片道IC優先)

 

■熱海駅から花火会場まで

熱海駅→サンビーチ:徒歩15分

熱海駅→親水公園第一工区:徒歩20分

 

 

しかも、会場周辺は花火が終わってからも、しばらく歩行者優先になるため、なかなか思うように出発できないのです…

 

湯河原駅に駐車していれば、駅までは混み合いますが一駅なので、渋滞を避けてストレスなく出発できますよ。

 

混雑状況を知っておこう!何時から混む?

 

熱海海上花火大会は16時過ぎから混み始めます!

 

特に、17時からは交通規制が徐々にはじまり、会場周辺は渋滞します。

ご注意ください。

 

ポイント!

海水浴目的で利用している人たちが帰りはじめる、14時から16時くらいが駐車場が空くので狙い目です!

 

熱海海上花火大会のみどころはこれだ!見逃し厳禁!

 

■「大空中ナイアガラ」

熱海海上花火大会の、みどころといったら「大空中ナイアガラ」です。

 

毎年、フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は視界に収まらないほどダイナミック!

 

さらに、花火会場の熱海湾は3面を山に囲まれたすり鉢状のため、音が反響し迫力満点で、思わず叫びたくなるほど。

 

 

■メッセージ花火

もうひとつ、隠れたみどころは「メッセージ花火」

 

みなさん熱海海上花火大会では花火にメッセージを添えて、打ち上げられることを知っていますか?

 

毎年、メッセージ花火でプロポーズされて、結ばれるカップルがいるだとか。素敵ですね♪

詳細はコチラ:https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

 

 

スポンサーリンク

穴場スポットを狙え!知る人ぞ知る場所へGO!

 

■熱海城

1つ目の穴場スポットは、熱海城の天守閣展望台。

 

海抜160mの360度パノラマ展望台から花火大会が一望できます

 

展望台がいっぱいの場合は、駐車場からでも十分きれいに観賞頂けますよ。

 

<営業時間>

9:00〜17:00(7月・8月の熱海海上花火大会は21:00まで延長)

<駐車場>

500円(一回)250台

 

 

■MAO美術館

2つ目の穴場スポットはMOA美術館。

 

MOA美術館は、熱海駅から車で10分の相模湾が一望できる美術館。

 

実は、花火大会の隠れた穴場スポットで、高台から街の夜景と花火が両方見れるおすすめスポット

 

<駐車場>

9:00〜17:00(花火大会当日は22:00まで解放)無料、200台

 

 

■マリンスパあたみ

3つ目の穴場スポットはマリンスパあたみ。

 

マリンスパあたみは、花火会場の目の前にあるため、間近で見たい方におすすめです!

 

花火大会当日は、プールサイドの野外デッキが無料で解放されるため、迫力ある花火を目の前でご覧いただける穴場スポットです。

 

ただ、駐車場はございませんので、先ほどご紹介しました市営和田浜駐車場をご利用ください。

 

駐車券を提示すると2時間分割引してくれますよ。

 

<営業時間>

10:00〜19:00(花火大会当日は21:00まで)

 

 

■サンレモ公園

4つ目の穴場スポットはサンレモ公園。

 

花火大会会場から近くておすすめです。

 

熱海市とイタリアのサンレモ市の都市提携記念に作られた公園。

 

目の前に海が広がり、ヤシの木がある公園で南国気分♪

 

そんな雰囲気ある公園で、大迫力の花火を見れます!

 

 

イチオシの場所をこっそり教えます!

 

普段の花火大会とは一味違う。

 

そんな、熱海花火大会のイチオシな観覧場所をシェアしちゃいます!

 

■花火観賞クルーズ

混雑する会場を避け、プライベート空間から見る花火は、ラグジュアリーな気分。

 

ぜひ、チェックして見てくださいね。

 

アソビュー 静岡・熱海・海上花火鑑賞クルーズ

https://www.asoview.com/item/activity/pln3000005721/

 

 

■レストラン Nagisa

レストランNagisaはサンビーチの目の前にあるオーシャンビューでイチオシのレストラン。

 

花火大会を見ながら、優雅にドリンクを飲んだり、ディナーを頂くなんていかがでしょうか。

 

<観覧席のみone drink付き>

3,000円 20:00〜花火大会終了まで

 

<ディナーコース付き>

5,000円 18:00〜花火大会終了まで

 

スポンサーリンク

熱海海上花火大会の概要

 

打ち上げ場所:熱海湾(熱海港7.5m岸壁〜海釣り施設)

雨天決行

観覧場所:サンビーチ海水浴場〜熱海港までの海岸線一帯

駐車場:隣接市営駐車場

問い合わせ:0557-85-2222 熱海市観光協会

HP:https://www.ataminews.gr.jp

 

 

熱海海上花火大会は年に何回も!開催日程と時間

 

<開催日程>2020年(令和2年)

:4/18(土)、4/29(水・祝)、5/9(土)、6/14(日)、6/27(土)

:7/26(日)、7/31(金)、8/5(水)、8/18(火)、8/21(金)、8/23(日)、8/27(木)

:9/22(火・祝)、10/10(土)

:12/6(日)、12/13(日)

 

<開催時間>

春:20:20〜20:45

夏:20:20〜20:50

秋:20:20〜20:45

冬:20:20〜20:45

 

熱海海上花火大会へのアクセス方法

 

<電車の場合>

JR東海道新幹線 JR東海道本線「熱海駅」より徒歩20分

 

<車の場合>

東京から

東京IC(東名高速道路)→厚木IC(小田原バイパス)→石橋IC(国道135

号)→熱海市

 

大阪から

豊中IC→(東名高速道路)沼津IC(伊豆縦貫道・熱函道路)→熱海市

 

熱海海上花火大会の観覧席の種類はいろいろ!事前にチョイス!

 

熱海海上花火大会の観覧席には、無料観覧席、有料観覧席、宿泊者限定スペースの3つがあります。

 

事前に予約できるものもあるので、チェックしておきましょう。

 

  • 前売り有料観覧席
  • 当日販売有料観覧席
  • 宿泊者専用観覧席
  • 無料観覧席

 

熱海海上花火大会の観覧席には有料・無料があるぞ

 

■有料観覧席

 

<前売り有料観覧席>7月〜9月分のみ発売

全国のセブンイレブンマルチコピー機より購入が可能。

料金:4歳以上1席 1,000円(エアークッション付き)

 

<当日販売有料観覧席>7月〜9月分のみ発売

親水公園内熱海市観光協会で当日17:30から購入できます。

料金:4歳以上1席 1,000円(エアークッション付き)

 

<宿泊者専用観覧席>7月〜9月分のみ

※熱海温泉ホテル旅館協同組合加盟施設にお泊まりの方限定の観覧スペース

場所:熱海市渚町先 親水公園第3工区の初川寄り

入場には、各宿泊施設で配布されるエアクッションが必要。

問い合わせ:熱海温泉ホテル旅館協同組合(0557-81-5141)

 

 

■無料観覧席

 

熱海サンビーチ

親水公園

 

親水公園第一工区は花火大会当日場所取り禁止になります。

 

シート等で場所取りをすると撤去させますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

優雅に見るなら花火が見れるホテルから一望しよう!

 

せっかく熱海に来たなら、花火が見れるホテルに泊まりたいな。

 

そんなあなたに、熱海海上花火大会が見れるおすすめホテルをご紹介します

 

■熱海後楽園ホテル

1つ目の花火が見れるおすすめホテルは、熱海後楽園ホテル。

 

なんと、全客室オーシャンビューなので、どのお部屋からも花火が鑑賞できますよ。

 

熱海後楽園ホテルの魅力は、お子様連れから、女子旅向けのエステ付きプラン等、豊富なプランの中から、自分にあったプランを選べるところ。

 

しかも、花火大会の会場の目の前!

 

プライベートなお部屋から、大迫力の花火をご覧いただけます。

 

公式HP:https://www.atamikorakuen.co.jp

 

 

■ホテルニューアカオ

2つ目の花火が見れるおすすめホテルは、ホテルニューアカオ。

 

こちらも、全室オーシャンビュー!客室から花火大会をご覧いただけます。

 

しかも、ホテルニューアカオからは、「東洋のナポリ」ともいわれる、美しい熱海の夜景をバックに花火を楽しめちゃうんです。

 

花火が見れないお部屋もありますが、その場合は専用観覧席(15F)からもご覧いただけますよ!

 

公式HP:http://www.i-akao.com

<Instagram埋め込み>

 

■熱海シーサイド・スパ&リゾート

3つ目の花火が見れるおすすめホテルは、熱海シーサイド・スパ&リゾート。

 

お部屋は全室オーシャンビュー

 

お部屋から大迫力の花火を特等席でご覧いただけます。

 

また、展望レストランでは、80種類以上のメニューが並ぶビュッフェを楽しみなが花火を見るなんてことも!

 

公式HP:http://atamiseaside.com

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は、熱海海上花火大会の駐車場問題や、穴場スポットについてご紹介しました。

 

多くの人を魅了し続ける「熱海」を舞台に、60年以上愛され続ける花火大会。

 

1年を通して楽しめる熱海海上花火大会に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ぜひ、ご紹介しました内容をもとに楽しんで頂けたらと思います。

 

レジャー
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました