カピバラって値段はいくら?飼うとしたらどこで購入できるの?

生活
スポンサーリンク

こんにちは。

今回はカピバラをペットとして飼うときの値段や購入方法についてお伝えします。

 

この記事を見ている方は、

カピバラを飼いたいと考えていると思います。

 

ペットといえば猫や犬が定番ですが、

少し変わったペットが欲しいという方もいるでしょう。

 

また、カピバラにしかない可愛さに惹かれたという人も

いるかもしれませんね。

 

しかしカピバラはペットとしてあまりポピュラーではないため、

購入方法や飼育方法などを調べてもよくわからない

という人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、本記事ではそのような方に向け、

カピバラの値段や購入方法などについてご紹介していきますので、

少しでも役に立つところがあれば、

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

カピバラの値段と購入方法とは?

 

さて、この項では

カピバラの値段や購入方法についてお伝えします。

 

値段やポイントについてまとめると、以下の通りです。

  • 値段は60万円~80万円
  • 飼育環境の整備にも多くのお金がかかる
  • 購入できる場所がとても少ない

 

 

まず、カピバラの値段についてお伝えします。

カピバラは1体でおよそ60万円~80万円します。

ものすごく高いですね。

 

犬や猫だと10万円~20万円ほどで買えますし、

安い個体は10万をきる場合もあります。

また、カピバラと同じげっ歯類であるモルモットは一体2千円ほどです。

 

つまり、カピバラは犬の4~5倍

モルモットの350倍もの値段がついているということですね。

 

ペットとしては珍しい動物ですし、

購入される頻度も少なく場所も限られているため、

他のペットに比べて高価になっているのでしょう。

 

 

また、飼育にもお金がかかります。

カピバラはよく餌を食べますし、

顔や体が大きいのでエサを入れる容器なども

犬や猫用よりも大きいものを買わなければなりません。

 

 

さらに、カピバラは水浴びをする場所や

冬の寒さをしのぐための暖房器具なども必要になります。

それらが家にない場合は全て買い揃えて用意する必要があるため、

カピバラを飼い始めるだけで100万円近い費用がかかると予想されます。

 

そのため、カピバラを買う前に

予算や予想される出費をしっかりと確認するようにしておきましょう。

 

 

 

では、カピバラはどこで購入することができるのでしょうか。

結論から言えば、インターネットでの購入がメインになります。

 

犬や猫などメジャーな動物を販売している、

近所のペットショップに行っても

おそらくカピバラは取り扱っていないと思われます。

 

ごく稀にカピバラを販売しているお店もありますが、

本当に少数なので、近くにそういったお店が無い場合は

インターネットで探すことをオススメします。

 

ただし、インターネットでも販売している会社は決して多くないです。

 

カピバラはペットに適しているの?

 

前項ではカピバラの値段や購入方法についてご紹介しました。

 

他の動物と比べると高価で購入場所も少ないことが分かりましたが、

そもそもカピバラをペットとして飼うのはアリなのでしょうか?

 

そこで、この項ではペットとして飼うことに適しているのかをお伝えします。

 

まず、カピバラをペットとして飼うことはできます。

犬や猫と同じで、許可申請などは必要ありません

 

見た目はなんとも言えない愛くるしいフォルムをしていますし、

癒し効果も高いでしょう。

性格はおとなしく、穏やかなため、安心して飼うことができます。

このような理由から、カピバラをペットとして飼うことはアリだと言えます。

 

 

しかし、注意すべきポイントがあります。

それは以下の通りです。

  1. お金がかかる
  2. 診療してもらえる病院が少ない
  3. ある程度の飼育スペースが必要

 

 

まず、前項でも述べたように、他のペットの数倍の値段がかかります。

誰でも気軽に飼えるわけではありません。

予算に余裕があるかどうか、しっかり計画を立ててから

飼育を始めるようにしましょう。

 

 

次に、病気になったときに大変なことが挙げられます。

診療してもらうことのできる医療機関が限られているからです。

メジャーな動物であればどこに行っても診てもらえると思いますが、

カピバラはそうはいきません。

事前にカピバラも診断可能かどうかを調べ、

いざという時に対処してもらえる環境を用意しておきましょう。

 

 

最後に、飼育スペースの問題です。

カピバラを飼うにあたって、

カピバラが自由に動き回れるスペースを用意しなければなりません。

水遊び用とトイレ用の水場も準備してあげなくてはなりません。

それらを用意可能かどうかも、

カピバラを飼う前に考えておくようにしてくださいね。

 

カピバラの臭いが気になる方はこちらの記事もあわせてお読みください。

カピバラの臭いは?ペットにしたら外飼いがいい?散歩も必要かな?

 

 

 

まとめ

 

ここまで、カピバラの値段や購入方法、

ペットとしての適性などについてご紹介してきましたが、

いかがだったでしょうか?

 

カピバラは、他のメジャーなペットにはない魅力を持っている反面、

購入や飼育の難易度がとても高い動物です。

 

飼育を検討する際は、入念に計画を立てておくようにしてくださいね。

 

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

生活
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました