ダイエットを成功させたい人は必見!どんな食事で成功したの?成功例をご紹介します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエットと口にすることが趣味になっていませんか?

 

「ダイエットを成功させる!」と意気込んだものの、

行動が伴わず、結局カラダは何も変わらない。

 

そんな人が、世の中にはたくさんいます。

 

本当にダイエットを成功させたいのなら、

大事なのは「食事をしっかりする」ことなのです。

 

そもそも「ダイエット」という言葉の意味は、

体調を維持するための食事制限のことを指します。

 

食べずに痩せるなんてことは、もっての外です。

 

 

今回は、ダイエットを成功させたい人に向けて、

2つポイントを紹介します。

 

・どんな食事で成功したのか?

・具体的な成功例は?

 

それでは早速まいりましょう。

 

スポンサーリンク

ダイエットを成功させる食事とは?

 

単刀直入に言いましょう!

 

必要以上に食べないように食事すること!

これがとても大事なポイントです。

 

一つ、質問をします

 

あなたは、自分自身に必要な食事量を把握していますか?

 

 

 

即答できる人は少ないでしょう。

もし即答できるなら、ダイエットはうまくいっているはずです。

 

答えられなかった方、まずは、自分の今の生活において

どれくらいのカロリーが必要なのか考えてみましょう。

 

 

ポイントは、以下の数字を把握することです。

 

・基礎代謝量

・消費カロリー

・摂取カロリー

 

これらの値を算出したら、必要な食事量を考える段階に進みます。

 

 

ダイエットを成功させるのなら、

次のバランスを保つことが特に大切です。

 

基礎代謝+消費カロリー≧摂取カロリー

 

これを守っていれば、

基本的には今以上に太ることは難しくなります。

 

 

自分自身に必要なカロリーが分かれば、

今食べすぎているのか、足りていないのか、

その判断をすることができるようになります。

 

 

さらにもう1ステップ進めましょう。

これが今回の記事における、最重要ポイントです。

 

食事の目標カロリーの例を考えておくのです!

 

 

普段の生活を思い出しながら、

朝・昼・夜にどれくらい食べると、

目標カロリーを満たすことができるのか、

どれくらい食べたらオーバーしてしまうのか、

予め考えておくということです。

 

例えば、一日の目標摂取カロリーを、

合計1500kcalにする場合を考えてみます。

 

 

 

(300kcal

 ヨーグルト100g(62kcal)

 バナナ1本(90kcal)

 牛乳200g(135kcal)

 小計:287kcal

 

(500kcal)

 弁当1個(500kcal)

 小計:500kcal

 

(700kcal)

 焼き魚1尾 250kcal

 ご飯1杯 260kcal

 シーザーチキンサラダ 200kcal

 小計:710kcal

 

合計:1497 kcal

 

 

 

このように予め食事例を考えておくことで、

食べすぎているかどうかを判断できるようになります。

 

例えば、夜どうしても外せない食事会の予定があり

摂取カロリーが増えそうだとわかっている場合には

朝、昼の摂取カロリーをコントロールする。

 

ランチの会食で思ったよりも食べてしまったときには、

夜のカロリーをコントロールする。

 

このような感じで、

総摂取カロリーをコントロールしてみてください。

 

漠然と「食べすぎないよう」にと考えていると、

食事のたびに「今食べすぎているかもしれない…」

と感じてしまい

ただただ心にストレスをかけるだけです。

 

総摂取カロリーをいかにコントロールするか

という点に焦点を当てて、

食生活を考えることが成功の秘訣です。

 

では次に、実際にダイエットに成功した例を紹介します。

 

スポンサーリンク

実際にダイエットに成功した例を紹介!

 

私の場合、食事管理だけで、

2ヶ月で5kgの減量に成功しました。

 

このときの食事を、ダイエットの成功例として紹介します。

 

食事面以外については、いつも通りの生活を継続し、

ダイエットに関するすべてのエネルギーを

食事の管理に注ぎました。

 

特徴として、

私自身は朝食を食べない1日2食の生活をしているので、

以下のような食事例を、はじめに考えました。

 

 

 

(0kcal)

 ブラックコーヒーのみ

 小計:0kcal

 

(500kcal)

 弁当1個(500kcal)

 小計:500kcal

 

(1200kcal)

 鶏もも肉 300g 600kcal

 シーザーチキンサラダ 200kcal

 ししゃも 5尾 150kcal

 野菜ジュース 330ml 140kcal 

 小計:1090kcal

 

合計:1590 kcal

 

 

 

総摂取カロリーを1600kcal程度にしました。

 

私の場合は、基礎代謝量が1800kcal程度なので、

その値を下回るようにすることで、

ただ食事しているだけでも自然と痩せていく、

つまりダイエットに成功する環境を

考えたということです。

 

 

昼は時間短縮のために、弁当で済ませました。

 

弁当なら、コンビニ・スーパー・惣菜屋のどこで買っても、

最近はカロリーが表示されているので、

特に計算に困ることはありません。

 

仕事を終えて帰宅するときに

スーパーで夕食の食材を購入するのですが、

このときに事前に考えた食事例と簡単に比較しながら、

だいたいのカロリーを考えて選びます。

 

最初の1週間くらいは頭を使うので、

心境としては疲れるかもしれません。

 

しかし、1週間も継続すれば習慣になりますから、

ほとんど考えずにできるようになっていきます。

 

食べ過ぎることがなければ、

自然に痩せていくので、

特に大きなストレスを感じることなく、

ダイエットを進めていくことができるようになります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回の記事では、

ダイエットを成功させることについて、

食事面からアプローチしてみました。

 

 

ポイントをもう一度まとめてみましょう。

 

 

まずは、以下の数字を把握して、バランスを考えること。

 

・基礎代謝量

・消費カロリー

・摂取カロリー

 

その上で、総摂取カロリーの数値だけでなく、

それを満たす具体的な食事例まで考えておくこと。

 

例として考えた食事と比較しながら、

必要以上に食べないように、

かつ必要なものをしっかり食べるように

食材を選んでいくこと。

 

 

このようにすることで、食事管理だけで

ダイエットを成功に導くことができるようになります。

 

食事の好みやタイミングは、人それぞれ、

誰一人として全く同じ人はいません。

 

自分自身の食事スタイルに合わせて食事例をアレンジして

取り組んでみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.