ドライアイスはどこで売ってる!?買える場所を調査してみた!

雑学
スポンサーリンク

日常生活においても、

ドライアイスが役立つシーンは

良くあります。

 

地域のお祭りで出店する際や、

バーベキューをするときなど、

食材を冷やしたいときに

ドライアイスがあると、

とても便利ですよね。

 

実は、ペットが亡くなった時などにも、

ドライアイスは必須。

亡くなってから葬儀までの間に使えば、

ペットの身体をきれいな状態に保たせられます。

 

お店や、業者さんが

扱うことが多いイメージのドライアイスですが、

実は、一般の人でも購入可能です。

 

しかし、いざ購入しようとしても、

なかなか手に入れるのが難しいですよね。

 

そもそも、ドライアイスは、

いったいどこで売られているのでしょうか?

 

今回は、

「ドライアイスが購入できる場所」

について紹介します。

 

スポンサーリンク

ドライアイスはどこで売ってる!?買える場所は限られている!ホームセンターには無いらしい・・

 

ドライアイスは、

実はどこでも売っているものではなく、

購入できる場所は限られています。

 

ドライアイスの売っていそうな場所といえば、

ホームセンターを思い浮かべる方も多いでしょう。

日常のあらゆる便利グッズを扱うお店ですが、

残念ながら、ホームセンターでは、

ドライアイスは購入できません。

 

他にも、コンビニやスーパーなどでも、

ドライアイスを取り扱うお店は無く、

私たちの身の周りにあるお店では、

購入するのが大変難しいものです。

 

それでは、ドライアイスが必要になったとき、

一般の人はどこで購入したらよいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ドライアイスを当日発送で購入できるお店を探してみた!

 

ドライアイスを購入できるお店は、

数カ所あります。

急な入り用でも購入できる、

当日発送の購入場所を紹介しましょう。

 

 

氷屋さん

“冷たいもの”の取り扱いに長けている氷屋さん

 

かき氷が美味しい季節などに、

利用する方も多いですよね。

氷の販売を行っているならば、

ドライアイスを一緒に売っている可能性も高く、

一部の氷屋さんでは、

ドライアイスの取り扱いがあるお店もあります。

 

中には、ドライアイスの販売を

行っていないお店もあるので、

購入の前に、お店に連絡してみるといいですね。

 

 

梱包資材の業者

最近では、

インターネットの通販などを利用して、

食品を販売している人が増えたため、

“梱包資材”として、

ドライアイスの販売を行う業者さんが

増えています。

 

そこから取り寄せれば、

一般の人でもドライアイスが購入できるでしょう。

梱包資材の業者には、

小売ができるお店・お店向けの卸し販売しか

行っていないお店があるので、

気をつけてください。

 

購入の際は事前に確認の連絡を入れましょう。

 

 

プロパンガス屋さん

実は、ドライアイスは、

二酸化炭素でできています。

 

二酸化炭素と言えばガス、

ガスといえばプロパンガス業者ですよね。

 

自宅で、プロパンガスを利用している場合は、

業者の方に確認してみましょう。

 

業者によっては、

ドライアイスの保管庫を置いて、

一般向けにも販売していることがあります。

 

 

漁業組合

意外に思う方も多いかもしれませんが、

魚を輸送するのに

ドライアイスを使うことがある漁業組合でも、

ドライアイスの販売をしています。

 

組合で販売しているドライアイスは、

主に漁師さんに向けてのものですが、

一般の人向けに販売する組合もあるので、

問い合わせてみるといいですね。

 

 

インターネット通販

前述の業者やお店が見つからなかった場合、

インターネットの通販での購入

という手があります。

 

Amazon・Yahooショッピング・楽天市場など、

大型ショッピングサイトなら、

どこでもドライアイスを販売しているお店が

見つかりますよ。

 

自宅から、スマホやパソコンで簡単に注文でき、

大変便利なネットでの購入ですが、

デメリットも多いです。

 

まず、ドライアイスを送るための、

クール便の送料がかかります。

 

宅配物を冷やすためのコストがかさむため、

通常よりも送料が高く、

ドライアイスの値段と同額か、

それ以上の料金がかかる場合もあります。

 

送料を合わせた料金は、

5kgの購入で3,000円前後ほどです。

 

そして、ドライアイスのネット購入の際に、

必ず注意が必要なのが、荷物の受け取りです。

 

ドライアイスは酸素に触れると、

すぐに気化してしまうため、

届いた時に受け取りそびれると、

溶けて減っているということもあるでしょう。

 

自宅で宅配物が届くのを

待つことができる人以外は、

購入を避けたほうがいいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

日常生活でも、

あると便利なドライアイスは、

ホームセンターなどの身近な場所では

購入できません。

 

ドライアイスは扱いや保存が難しいため、

専用の保管場所を持つ業者など、

限られた場所でしか販売していないようです。

 

ドライアイスは、

急に入り用になることもありますから、

いざと言うときに購入できるよう、

  • 氷屋さん
  • 梱包資材の業者
  • プロパンガス業者
  • 漁業組合

普段から近くのお店を

チェックしておくといいですね。

 

これらの業者やお店は、

必ずドライアイスを販売している

わけではありません。

 

一般向けに販売できないところや、

当日の発送ができないところもあるので、

購入の際には、事前に連絡をして、

確認してくださいね!

 

雑学
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました