三遊亭円楽が内閣官房長官に就任!腹黒イメージがドラマで再現!?

 
円楽 政治家
この記事を書いている人 - WRITER -

三遊亭円楽が大物政治家としてグッドワイフに出演するそうです。

大喜利でも腹黒いキャラクターで一貫しているし、政治問題を面白おかしく大喜利にしている円楽が、内閣官房長官になるっていうのです。

キャスティングとしてはイメージがぴったりではないでしょうか?!

スポンサーリンク

グッドワイフあらすじ

 

主人公の蓮見杏子(常盤貴子)は専業主婦をやっていましたが、東京地検特捜部の部長だった夫の壮一郎(唐沢寿明)が汚職疑惑で逮捕されてしまい、さらに女性問題も発覚。

 

主人公の杏子は弁護士に復職して家族を守っていくために奮闘していきます。

 

そこに登場するのが収賄事件のカギを握る、東京地検OBの内閣官房長官・南原次郎(三遊亭円楽)という重要人物です。

 

スポンサーリンク

三遊亭円楽は悪役?

 

内閣官房長官を演じる三遊亭円楽ですが、どうやら悪役として登場するようです。

 

円楽本人がインタビューをうけて次のようにコメントしています。

悪役ってやってみたかったんですよ。だってすごくいい人じゃない、私(笑)。

先代の師匠にも言われたんですよ、「悪役は得だよ」って。だって良い事をすればちゃんと了見を入れ替えたって言われるし、悪役からは戻れるけど、善人が悪い役やると「あいつは嫌な奴だな」って言われちゃう。

だから今回の悪役はうれしいんです(笑)。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190208-00178564-the_tv-ent

 

三遊亭円楽さんは大喜利でも政治問題を風刺して笑いをとっていますし、仲間内からは腹黒いなんて言われていますよね。

 

今回演じる内閣官房長官もクセの強い役ですし、円楽さんのイメージにはまっていると思います!

 

今までこういう配役が無かった事が不思議なくらい適任なんじゃないでしょうか。

 

それからこうも言っています。

いろんなところにどんでん返し、そして裏切りもある。

人間は表裏一体って言うけど、このドラマも表裏があるなって。

そんなドラマの進行が楽しく、先行きが面白くなっていくなって思います。

引用元:https://news.nicovideo.jp/watch/nw4797136?news_ref=watch_50_nw4553336

 

壮一郎の汚職疑惑のカギをにぎる東京地検特捜部OBで内閣官房長官である円楽さん、どんな裏切りを見せてくれるのか。

 

もりかしたら悪役を裏切って、事件解決の証言をしてくれたり、急に良い人になってしまうかも?なんて展開も想像してしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

三遊亭円楽さんがドラマ「グッドワイフ」で悪役を演じるという事ですが、内閣官房長官という腹黒そうな役柄がハマりすぎています。

 

ドラマの中でも笑いを取ってくれるのでしょうか?それとも超シリアスなのか。

 

悪役のように見せておいて本当は正義感の強い人物だった、という役で円楽さんのイメージアップになるような予感もします。

 

本当に政治家になる日がくるかも?なんて期待もしてしまいます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.