富士・河口湖さくら祭りで富士山を望みながらお花見を楽しもう!

レジャー
スポンサーリンク

桜と世界に誇る世界文化遺産である富士山、そして富士五湖の一つである河口湖を同時に楽しめる桜のおまつりがあります。

 

それは、山梨県にある河口湖で開催される「富士・河口湖さくら祭り」です。

 

河口湖は、富士五湖のひとつで最も大きく、アクセスの良さから一番人気の湖です。

どの時期でも観光客で賑わっています。

 

富士・河口湖さくら祭りについて、詳しい会場の場所やアクセス方法、トイレなどの情報をご紹介します。

 

富士・河口湖さくら祭りの基本情報

 

メイン会場所在地

河口湖北岸ウォーキングトレイル(河口湖円形ホール付近)

山梨県南都留郡富士河口湖町3030-1

 

アクセス

【お車で】

中央自動車道「河口湖」ICから国道139号線を経由して、

河口湖大橋を渡り河口湖北岸道路(湖北ビューライン)へ進むと到着します。

ICからの所要時間は、15分ほどです。

 

【公共交通機関で】

富士急行線「河口湖」駅から河口湖周遊バスで

「猿まわし劇場木の花美術館前」を下車します。

バスの乗車時間20分ほどです。

 

河口湖周遊バスは、河口湖駅1番乗り場から午前9時から午後5時45分まで15分間隔で運行しています。

料金は、「河口湖駅」から「猿回し劇場木の花美術館」まで片道390円です。

 

富士急行バスでは、各主要都市から便利な高速バスも運行されています。

東京・神奈川・埼玉・群馬・千葉・静岡・岐阜・京都・大阪・愛知と富士五湖を発着しています。

詳しくは、公式サイトでご確認下さい。

https://bus.fujikyu.co.jp/

 

駐車場

期間中、メイン会場付近に無料臨時駐車場が第1~第4駐車場までと河口浅間神社前交差点に駐車場が用意されています。

 

メイン会場から一番近い駐車場は、第2駐車場です。

 

一番多く台数が止めることが出来る駐車場は、第一駐車場です。

 

数は十分用意されていますが、桜の見ごろピーク時の週末は駐車場待ちが予想されます。

 

開催日時

2020年4月4日(土)~4月12日(日)

都内よりも少し遅れて開花します。

 

桜の開花状況によって直前に変わることがありますので、ご注意ください。

 

ちなみに昨年は、桜の開花が遅れたため期間が延長されました。

 

富士・河口湖さくら祭りの桜の見ごろとライトアップ

 

見ごろ

例年の桜の見ごろの時期は、4月上旬~4月中旬が見ごろです。

 

さくら祭りのライトアップ

富士・河口湖さくら祭りのメイン会場では、日没から21時までライトアップがされます。

 

ぜひ桜と河口湖なロマンチックな雰囲気の中で、お花見を楽しむのもおすすめです。

 

富士・河口湖さくら祭りの屋台とトイレ

 

屋台の出店

富士・河口湖さくら祭りでは、メイン会場にあるお祭り案内所の隣にある飲食・物販ブースにて屋台も出店しています。

 

少しですが、飲食スペースも用意されているので食事することもできます。

 

トイレ

富士・河口湖さくら祭りのメイン会場付近には、3ヶ所のトイレが用意されています。

 

第一駐車場、ウォーキングトレイル沿いにある西川公衆トイレ、河口湖美術館芝生広場内にあります。

 

あと会場からは少し遠いのですが、河口浅間神社前交差点の駐車場にもあります。

 

富士・河口湖さくら祭りの鑑賞スポット

 

ウォーキングトレイル沿いには、100本の桜並木が約1km続いています。

 

特に湖畔の遊歩道には芝桜の開花時期もかさなり、ピンクの絨毯に咲き溢れるソメイヨシノがとても美しいです。

 

この時期は、日差しも心地よく、春の陽気のなかをゆっくり散歩しながら桜を鑑賞することができます。

 

富士・河口湖さくら祭りの桜の各所

 

富士・河口湖さくら祭りではメイン会場以外には、桜鑑賞スポットが18ヶ所あります。

 

それは、富士五湖の中の河口湖・西湖・精進湖・本栖湖にあります。

 

ぜひ、ドライブをかねて各所まわってみてください。

 

お車でお越しでない方も、河口湖の観光施設をめぐる富士河口湖周遊バスでそれぞれの湖に行くことができます。

 

西湖周遊バス、鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バスを利用すると行くことができます。

 

スポンサーリンク

富士・河口湖さくら祭りのその他の情報

 

富士・河口湖さくら祭り期間中には、クラフト市も同時開催されています。

 

普段はなかなか出会うことが出来ない工芸品や陶芸品が出店されています。

 

全国からきた、様々なな作家さんのオリジナル作品を手に入ることが出来ます。

 

まとめ

 

河口湖の標高は、833mあります。そのため、都内よりも桜の開花が少し遅くなります。

 

都心でお花見を楽しんだ後には、河口湖で雄大な富士山を望みながら桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

レジャー
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました