カラオケで歌いたい!秋の定番ソング!おすすめランキング!

レジャー
スポンサーリンク

この記事では、秋に歌いたいカラオケの定番曲を調べている方に向けて、カラオケ秋の定番曲をご紹介します。

 

「秋の少し肌寒く切ない感じにピッタリな曲はないか」

「秋だからこそ、夏以上にアツく盛り上がりたい!」

 

など、秋ならではの曲をお探しの方も多いと思います。

 

また、この時期「行事の打ち上げ」や「宴会の二次会」で何を歌えばいいのか分からないという人も少なくありません。

 

特に新入社員の場合、周りにウケる鉄板曲を持っておらず少し不安だという人もいるでしょう。

 

本記事ではそんな方に向けてDAMやJOYSOUNDなどのランキングを元に秋にピッタリな曲をお伝えしますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

多くの曲はDAMとJOY SOUNDどちらにも入っていますが、中には片方にしか収録されていない曲がありますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

カラオケで秋といえばこの歌!?秋の定番おすすめソング

 

では早速、秋の定番曲のランキングを見ていきましょう。

以下のリンクはDAMとJOYSOUNDの秋の曲カラオケランキングです。

 

秋の曲カラオケランキング【DAM】

秋に歌えるカラオケ定番曲【JOYSOUND

 

まずDAMから見ていきましょう。(この記事は2019年12月に書いたものです)

 

  • Flowerの『秋風のアンサー』
  • 秦基博の『ひまわりの約束』
  • じん(自然の敵P)feat.IAの『夜咄ディセイブ』
  • BUMP OF CHICKENの『真っ赤な空を見ただろうか』

 

などがランクインしていますね。

 

全体的に、しっとりした歌詞でバラード調の曲が多い印象を受けます。

 

秋のどこか寂しい雰囲気にピッタリですね。

 

このランキング内の曲であればどれを歌っても間違いはないでしょう。

 

もっと雰囲気を出したいのであれば 『秋風のアンサー』 『真っ赤な空を見ただろうか』 がより秋らしくてピッタリだと思います。

 

個人的にこの二曲は、どこか切ない感じの歌詞や曲調が秋に非常にマッチしていると感じました。

 

 

次に、JOYSOUNDを見てみましょう。

 

こちらは男性ボーカルなら

  • andymoriの『1984』
  • エレファントカシマシの『今宵の月のように』

 

女性ボーカルなら

  • aikoの『えりあし』
  • あいみょんの『GOOD NIGHT MORNING』

などがランクインしていますね。

 

やはりどの曲も秋らしさ満点で、どれを選んでも失敗はないです。

 

 

とはいえ、なかには歌うのが苦手という人もいると思います。

 

そこで、この中でも比較的歌いやすい曲を厳選してオススメさせていただきます。

 

DAMとJOYSOUNDのランキング中でオススメなのは以下の5つです。

  1. 『修羅』/DOES (mid2F#)
  2. 『ひまわりの約束』/秦基博 (hiA#)
  3. 『真っ赤な空を見ただろうか』BUMP OF CHICKEN (mid2G#)
  4. 『今宵、月が見えずとも』/ポルノグラフィティ (hiA#)
  5. 『楓』/スピッツ (hiA#)

 

この5曲は音域がそこまで高くなく、リズムも難しくないため、「人前で歌うのは抵抗が…」という方でも挑戦しやすい曲だと言えます。

 

ちなみに、最高音はそれぞれ曲名の右側に記載した通りです。

 

一般男性の平均的な地声の最高音はmid2G(いわゆる“高いソ”)あたりだと言われているので、頑張ればオクターブを下げずに歌える音域です。

 

原キーが苦しければキーを少し下げるのもアリでしょう。

 

余裕を持って歌うのであれば 『修羅』 が最もオススメです。

 

『ひまわりの約束』 は最高音が高めですが意外と歌いやすいですし、有名なので、私の経験上、周りも一緒にノッてくれる確率が高いです。

 

他にも 『今宵、月が見えずとも』 『真っ赤な空を見ただろうか』 も気持ちよく歌え、周りもノリやすいので、是非参考にしてみてください。

 

 

ここまで、秋の定番曲、その中でも歌いやすい曲をピックアップして紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

歌いたい曲が見つかったら、事前に何度か練習しておくのもいいですね。

 

ぶっつけ本番で歌ったはいいものの「リズムが上手く取れなかった」「力んで声が裏返ってしまった」となってしまっては少し辛いですから。

 

そうならないためにもある程度練習して、自信を持って歌えるようにしておきましょう。

 

そうすれば発声がよくなりますし、周囲の人もより一層ノリやすくなると思います。

 

スポンサーリンク

カラオケで女性に捧げる!秋だからこそ!女性に人気男性シンガー!

 

男性が自信を持って歌を歌う姿というは、女性からするとグッとくるものがあります。

 

せっかくですから、秋の定番曲を練習してカラオケにいくのであれば、女性ウケもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事の冒頭でも述べたように、秋はバラードや少し重い曲がピッタリです。

 

前述した 『秋風のアンサー』 『真っ赤な空を見ただろうか』 などを情緒たっぷりに歌い上げれば意中の女性の心を動かすこともできるのではないでしょうか。

 

また、カラオケのランキングにはありませんが、

  • AAAの『恋音と雨空』
  • スキマスイッチの『奏(かなで)』
  • 尾崎豊の『I LOVE YOU』

などもオススメです。

 

逆に、しっとりした曲が多い中、

  • ポルノグラフィティの『サウダージ』
  • [Alexandros]の『ワタリドリ』

のようにアップテンポな曲をチョイスすると一緒にノリやすくなり、前述の曲とは違った印象を与えられますよ。

 

女性からの人気シンガーでいえば

  1. 米津玄師
  2. SMAP
  3. buck number

といった感じでしょうか。

 

それぞれ、

  • 米津玄師は『lemon』
  • backnumberは『ハッピーエンド』
  • SMAPは『夜空ノムコウ』

などが秋の定番曲として挙げられます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

秋の定番曲をDAMやJOYSOUNDのランキングをもとにしながら特にオススメな曲をご紹介させていただきました。

 

この中で私が総合的にランキングをつけるとするならば、

  1. 『秋風のアンサー』/Flower
  2. 『lemon』/米津玄師
  3. 『修羅』/DOES
  4. 『ひまわりの約束』/秦基博
  5. 『ハッピーエンド』/buck number

といった感じです。

 

どの曲も秋にピッタリですし、知名度やノリやすさなども考慮した結果、このような順位になると考えました。

 

もちろん、他にも秋の定番曲はあるので、あなたのお気に入りや鉄板曲を見つけてってくださいね。

 

レジャー
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました