知らないとヤバい!?キッチンスポンジ2つ使い分ける意味とは!?

生活
スポンサーリンク

皆さんのお宅のスポンジは、

ちゃんと使い分けていますか?

 

私は、使い分けていなったのですが

いろいろ調べているうちに、

ちゃんと使い分けよう!と思い

急いでスポンジを買い用意しました。

 

今までは、食器洗い用で使っていて

そのあとにシンクなどを洗い

消毒してまた使ったりしていました。

 

ですが、スポンジはシンク用と食器用で

ちゃんと使い分けたほうがいいんです。

 

今回はキッチンスポンジを

2つ使い分けれければならないのか

お話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク

細菌の温床!キッチンスポンジを使い分けよう!

 

キッチンのスポンジには、

細菌がたくさんいるのは皆さんご存じですか?

 

ちゃんと消毒していても、

完璧に消えるわけではないんです。

実は、これ私も調べるまで知らなかったんです。

 

キッチンの排水溝や台所には

多くの菌がいるんです。

ご飯が終わった後に、

食器を洗った後に

シンク周りをきれいにする人は

多いと思います。

 

私も、ご飯後はいつもそうしてました。

ですが、キッチンは細菌の温床に

最適な場所なんです。

いくら毎日きれいに掃除をしていても

細菌が消えるわけではないんです。

 

シンクは細菌が繁殖しやすく、

きれいにしていてもまた増えてきてしまいます。

 

 

この内容を見たとき、私もびっくりしました。

だったら、どうしたらいいのかと思いますよね。

 

キッチンには

細菌や雑菌が繁殖しやすい環境が

整っているのですが

特にスポンジには

私たちが食べた後のご飯のカスや、

洗った後の水分、

繁殖しやすい温度

があるのがスポンジなんです。

 

細菌がついたスポンジで

食器などを洗ってしまったら、

おなかを壊してしまったりする可能性があるんです。

そうならないためにも、

スポンジを食器用とシンク用に

使い分けたほうがいいんです。

 

だからと言って、

スポンジを新しいのを買う必要はなく

食器用で使っていたスポンジを

シンク用にして使えばいいんです。

 

そして、新しいのを食器用に使うので

全然大丈夫なんです。

 

 

私もさっそく食器用のをシンク用にして

新しいのを食器用として使ってます。

少し面倒に思うかもしれませんが、

家族の健康のために

しっかり使い分けるようにしたほうが

いいと思います。

 

スポンサーリンク

食器洗いスポンジぬるぬる!洗ったつもりで汚してない!?

 

食器洗いスポンジには、

ご飯を食べた後の食べ物のカスが付きやすく

細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

きちんとお手入れをしないと、

雑菌が繁殖してしまい

スポンジがぬるぬるになってしまって

臭くなってしまうんです。

 

私も前に、スポンジを放置してしまって

とんでもないことに

なってしまった時がありました。

 

スポンジをきれいに洗ったつもりでも、

きれいに洗えてないことがあるんです。

 

最近は食器洗い洗剤でも、

除菌効果のある洗剤も

たくさん出ていますよね。

 

食器を洗い終わったら、

私はスポンジをすぐスポンジ入れに

しまってしまうのですが

それでは、

除菌効果のある洗剤を使っても

意味がないことも調べていて知ったんです。

 

では、どうすればいいのか調べてみました。

 

食器を洗い終わったあとに、

キッチンハイターなどで

しっかり2分くらいつけておきます。

私がおすすめなのは、

泡タイプのキッチンハイターで

細かいところまでしっかり

除菌できていいですよ。

 

洗い終わったら、

しっかり水気をきって

ラックなどにひっかけておけば

スポンジのぬるぬるを防げて

雑菌も増殖しなくなります。

 

ここで注意してほしいのが、

ずっと同じスポンジを

使い続けてはならないんです。

 

いくらこまめにお手入れをしていても、

古くなっているスポンジは

ぬるぬるになりやすいんです。

古くなってしまったスポンジは捨てて、

新しいスポンジを使うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

キッチンのスポンジは

ちゃんと使い分けていますか?

恥ずかしい話なのですが、

私は同じスポンジで

食器洗いとシンクを洗ってました。

 

しかし、いろいろ調べていたら

キッチンのスポンジは

使い分けることが大事だ

ということが分かったんです。

 

キッチンにあるスポンジは

細菌が温床しやすいんです。

いくらきれいにしていても、

細菌は増えてしまうんです。

 

台所の排水溝などには

細菌や雑菌が多くいるんです。

そんなシンク周りを洗ったスポンジで

また食器などを洗ったら

体調を崩してしまう可能性があるんです。

 

ですが、

新しいスポンジをわざわざ買うのではなく

食器を洗ってるスポンジをシンク用に

使い新しいのを食器用に使う

などしてもいいんです。

食器洗い用とシンク用でスポンジを

使い分けたほうがいいんです。

 

また、

スポンジには雑菌が繁殖しやすい環境が

ばっちり整っていて、

いくらきれいにしても

細菌や雑菌を防ぐことはできないんです。

 

ずっと使っているとスポンジが

ぬるぬるしてしまうときがありますよね。

実はそれはスポンジに

多くの雑菌がついてしまってるからなんです。

 

雑菌が繁殖するのにスポンジは最適なもので

洗った後の水分や

私たちが食べた後の食べカス、

そして雑菌がもっとも好む温度があるんです。

 

それを防ぐためには、

スポンジをキッチンハイターで

2分くらいつけておき

そのあとしっかり水分をとって

ラックなどで乾かしておくことが大切です。

 

私がおすすめなのは、

泡タイプのキッチンハイターで

細かいところまでしっかり除菌できますよ。

 

古くなってしまったスポンジは、

雑菌や細菌がつきやすいので

古くなってきたら

新しいのを使い古くなってきたのは

捨てるようにしましょう。

 

スポンジは健康のためにちゃんと使い分けて、

雑菌や細菌を増殖させないようにしていきましょう。

 

生活
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました