なつぞらオープニング(OP)アニメの作者は誰?ジブリっぽい原画とプロデュースは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

連続テレビ小説「なつぞら」のオープニング(OP)が、まさかのフルアニメで日本中が驚きました!

 

この驚きを提供してくれたアニメの作者が気になります。

 

ハイジとジブリを混ぜ合わせたようなオープンングの原画を書いたのは誰?

 

オープニングのプロデュースもセンスありますね!

スポンサーリンク

「なつぞら」のオープニング(OP)

 

4月1日の初日からいきなり驚かせてもらいました!

 

まさかのフルアニメ!!

 

一瞬チャンネル間違ったかと思いませんでしたか?

 

エイプリルフールだから初日だけアニメになっちゃったのか?NHKが仕組んだのかと思いましたよ!

 

正直言ってNHKがここまでやるとは思ってもいませんでした!

 

 

朝から穏やかな気分に、爽快な気分にしてくれるオープニングですね。

 

アニメーションという日本の文化を象徴するタイトルになって嬉しいです!

 

斬新なオープニングに感動しましたが、作者は誰なんでしょうね?

 

スポンサーリンク

なつぞらオープニング(OP)アニメの作者・原画は誰?

 

「なつぞら」オープニングの原画・演出・キャラクターデザインを担当しているのは、若手アニメーターの刈谷仁美(かりや ひとみ)さんです!

 

刈谷仁美さんは1996年生まれの22歳、まだほとんど無名といってもいいプロの新人アニメーターさんです。

 

NHKのサイトによる略歴を紹介すると以下のようになっています。

 

専門学校時代に短編アニメ『漫画から出てきちゃった話』を制作。

 

この作品で、インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル観客賞3位を受賞。

 

第6回新人アニメーター大賞受賞。

 

東京アニメアワードフェスティバル2019でアニメオブザイヤー部門個人賞受賞。

 

このようになっていまして、まだ駆け出しのアニメーターですね。

 

そんな新人アニメーターのアニメが毎朝テレビに流れることになるなんて!

 

一躍、日本の有名アニメーターの仲間入りを果たしてしまいましたね!

 

スポンサーリンク

なつぞらオープニング(OP)アニメ・プロデュースは誰?

 

一方、プロデュースは実績ある実力者が担当しています。

 

アニメーション監修は館野仁美(たての ひとみ)さんです!

 

館野仁美さんは、1987年から2014年までスタジオジブリに在籍したベテラン。

 

『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』『思い出のマーニー』など、ジブリ作品の動画チェックを数多く手掛けてきています。

 

現在はアニメーション制作会社「ササユリ」の代表を務めています。

 

「なつぞら」のアニメーション制作には、もちろん「ササユリ」が加わっていて、東映アニメーションとともに、魅力あるアニメがドラマの中で見られそうです!

 

スポンサーリンク

世間の反応は?

 

連続ドラマ小説にアニメの組み合わせには驚いた人がたくさんいたはずです。

 

世間の反応はどうだったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりオープニングについてのツイートが多いですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

オープニングのアニメで驚かせてくれた「なつぞら」が今後も楽しみです。

 

キャラクターデザインや原画は新人アニメーターの刈谷仁美さん、プロデュースが元ジブリの館野仁美さん。

 

仁美コンビが魅せてくれました!

 

連続ドラマ小説とアニメの融合! これからが楽しみでなりません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.