大山亜由美プロの病名死因は何癌?告別式はいつ?若すぎる年齢で・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -

女子ゴルフの大山亜由美プロが2019年5月16日に癌のため亡くなられたことが分かりました。

 

25歳という若すぎる年齢にショックを受けてしまいます。

 

オスカープロモーションと契約を結んだ美人ゴルファーの訃報、残念でなりません。

スポンサーリンク

太山亜由美プロの病名・死因は何癌?

 

太山亜由美プロは5月16日午後1時42分、癌のため鹿児島市内の病院で亡くなりました。

 

癌とだけ公表されていて何癌だったのかは公表されていません。

 

年齢から考えると乳癌や子宮頸癌などが思いあたりますが詳細は不明です。

 

関係者によると、この1年は闘病生活だったそうです。

 

25歳という若さで癌との闘病生活は過酷なものだったでしょう。

 

インスタではウェアを着用した写真をアップするなど復帰を目指して病気と闘っていた様子がうかがえます。

 

さぞ残念だったことと思います。

 

ご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク

太山亜由美プロの通夜・告別式はいつ

 

太山亜由美プロの通夜は17日午後6時、

 

葬儀・告別式は18日正午に執り行われます。

 

場所は鹿児島市の積善社飛鳥会館で、喪主は父、大山文明さん。

 

スポンサーリンク

太山亜由美プロの略歴

 

大山亜由美プロの過去を振り返り追悼したいと思います。

 

大山亜由美プロは1994年2月21日生まれで享年25歳。

 

出身は鹿児島県鹿児島市の女子プロゴルファーです。

 

167cmの長身で、その美貌も兼ねて注目を集めました。

 

ゴルフは父の影響で8歳から始め、2015年にプロテストに合格。

 

大手芸能事務所のオスカープロモーションと契約を結ぶなど、異例の美人ゴルファーとして注目されました。

 

レギュラー通算9試合、下部ツアー通算42試合に出場していましたが、2018年3月を最後に試合から離れていました。

 

そのころから体調を崩されていたのだと思います。

 

スポンサーリンク

訃報を知ったファンの反応

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

女子プロゴルファーの大山亜由美さんが25歳という若さで亡くなられました。

 

2019年5月16日、癌のため1年の闘病生活に終わりを迎えました。

 

通夜・告別式は5月17日と18日に執り行われます。

 

大変ショックで残念なニュースです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.