横浜中華街2020春節イベントと春節燈花の見どころガイド

レジャー
スポンサーリンク

34回目を迎える横浜中華街の春節が今年もやってきますね!

 

「いつも行くけどイベントが多いから日程把握できてない」

 

「初めてだからどんなイベントがあるのか分からない」

 

と思われている方のために、

 

今回は2020年の春節イベント情報と春節燈花の見どころをまとめてご紹介いたします。

スポンサーリンク

横浜中華街春節の見どころは?

 

中華街といえば、真っ先に浮かぶのが中華料理だと思います。

 

私もよく横浜中華街に行きますが、食べ歩きのお店が豊富ですよね。

 

食べ歩きをしながら数多くあるイベントが楽しめます

 

日本にはない独特の文化と華やかな中国の衣装と舞踊を味わえ、日本じゃない雰囲気なのに、どこか日本の夏祭りのような感覚になれるのが魅力的です。

 

イベントが多すぎてどれを見たらいいか分からない。

 

そんな方のためにまずどんなイベントなのかをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

春節期間の主なイベント

 

過去に私自身が間違えてしまったので、最初に大事なことをお知らせしますね。

 

春節のイベントは主に「山下町公園」で行いますが、

同じ横浜には全国的に有名な「山下公園」があります。

 

昔の私のように

「山下町公園って山下公園のこと?誤字?」と思ってはいけません。

 

決して同じ公園ではなく、記事の誤字でもないので

お間違えの無いようお願いしますね。

 

ちなみに山下公園までは徒歩5分ほどなので、

イベントの合間に散歩気分で行ってもいいですね。

 

 

春節のイベントは主に6つあります。

 

  • カウントダウン
  • 採青(ツァイチン)
  • 春節娯楽表演(しゅんせつごらくひょうえん)
  • 祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)
  • 元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)
  • 横浜中華街コンシェルジュツアー

 

それぞれがとても華やかで魅力あるイベントですので、

一つ一つ詳しくご紹介したいと思います。

 

カウントダウン

開催日時:2020年1月24日 23:30~

場所:横浜媽祖廟(よこはままそびょう)・山下町公園

 

春節のカウントダウンは日本の除夜の鐘などと大きく違います。

 

すごい華やかで明るいイベントとなっています。

 

爆竹を鳴らし、獅子舞が踊る。

 

中国では、爆竹は魔物を払い、獅子舞は福を呼ぶ力があると言われています。

 

お祭りのような雰囲気がとてもハッピーな気持ちになりますよ。

 

そんな獅子舞は媽祖廟で23:30から開始予定です。

 

0:00になったタイミングで爆竹が鳴り響き、獅子舞がまた踊り出します。

 

「昨年末は寝正月でずっと寝てたからカウントダウンしなかった」

 

「お正月から寝込んでました」というそこのあなた!

 

カウントダウンリベンジはいかがでしょうか?

 

ちなみに昨年は関帝廟(かんていびょう)でもカウントダウンをしていたのですが、

今年は横浜媽祖廟、山下町公園の開催なので、毎年春節を楽しみにしている方はお気を付けくださいね。

 

 

採青(ツァイチン)

開催日時:2020年1月25日(土) 15:00~20:00

場所:中華街全域

 

採青とは5頭の獅子が5コースに分かれて、太鼓の音に合わせながら商売繫盛を祈って踊ります。

 

各店舗のご祝儀袋をくわえ取って爆竹が鳴り響きお店の人、見ている人の歓声が響き渡ります。

 

獅子に噛んでもらうと厄を払う効果があると言われているので、お客さんの頭も噛もうとしてきますが、

決して脅かそうとしているわけではないので、厄払いになるので喜んで噛まれてくださいね!

 

 

祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)

開催日時:2020年1月26日(日) 16:00~

場所:スタート)山下町公園(中華街内)→関帝廟通り→福健路→西門通り→中華街大通り→南門シルクロード→山下町公園(ゴール

 

祝舞遊行は春節の一大イベントでも祝賀パレードになります。

 

中国の皇帝衣装隊や獅子、龍などが中華街を一周します。

 

中国の伝統舞踊や日本でいう琴のような楽器「古筝(こそう)」の演奏、中国雑技などが目の前で行われます。

 

中国の文化を詰め合わせた様なパレードは一見の価値ありです。

 

中華街で食べ歩きしながら、パレードを楽しむのも良いですね。

 

 

春節娯楽表演(しゅんせつごらくひょうえん)

開催日時:2020年2月1日(土)、2日(日) 

     1日(土) 12:00~17:00

     2日(日) 12:20~17:00

場所:山下町公園

 

春節娯楽表演とは中国伝統芸能の獅子舞、龍舞、舞踊、中国雑技などを高校生やプロの雑技団の方が披露するイベントです。

 

2月1日(土)

12:00~12:45

・兵庫商業高校校友会龍獅団 45分間

13:00~14:00 各15分

・13:00~13:15 横浜中華学校校友会国術団(獅子舞・龍舞)

・13:15~13:30 横浜中華芸術学校(民俗楽団演奏)

・13:30~13:45 神技/張海輪(中国雑技・変面)

・13:45~14:00 横浜中華学院校友会(獅子舞)

14:30~15:30 各15分

・14:30~14:45 横浜中華学校校友会国術団(舞踊)

・14:45~15:00 横浜中華芸術学校(民俗楽団演奏・舞踊)

・15:00~15:15 神技/張海輪(中国雑技・変面)

・15:15~15:30 横浜中華学院校友会(獅子舞)

16:00~17:00 各15分

・16:00~16:15 横浜中華学校校友会国術団(獅子舞)

・16:15~16:30 横浜中華芸術学校(民俗楽団演奏・舞踊)

・16:30~16:45 神技/張海輪(中国雑技・変面)

・16:45~17:00 横浜中華学院校友会(獅子舞)

 

2月2日(日)

12:20~12:50

・兵庫商業高校校友会龍獅団 30分間

13:00~14:00 各15分

・13:00~13:15 横浜中華学院校友会(獅子舞)

・13:15~13:30 神技/張海輪(中国雑技・変面)

・13:30~13:45 横浜中華芸術学校(民俗楽団演奏・武術)

・13:45~14:00 横浜中華学校校友会国術団(獅子舞・舞踊)

14:30~15:30 各15分

・14:30~14:45 横浜中華学院校友会(獅子舞)

・14:45~15:00 神技/張海輪(中国雑技・変面)

・15:00~15:15 横浜中華芸術学校(民俗楽団演奏・武術)

・15:15~15:30 横浜中華学校校友会国術団(獅子舞・舞踊)

16:00~17:00 各15分

・16:00~16:15 横浜中華学院校友会(獅子舞)

・16:15~16:30 神技/張海輪(中国雑技・変面)

・16:30~16:45 横浜中華芸術学校(民俗楽団演奏・武術)

・16:45~17:00 横浜中華学校校友会国術団(獅子舞・舞踊)

 

日程は当日の状況で変更することもありますのでご注意くださいね。

 

高校生とは思えないクオリティの伝統芸能とプロの雑技を是非見てください。

 

 

元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)

開催日時:2020年2月8日(土) 13:00~19:00

場所:山下町公園

 

春節の最後を飾るイベントが元宵節燈籠祭になります。

 

人々の願いが天に届くように奉納舞をします。

 

日本の奉納舞と違った幻想的で華やかな演舞です。

 

当日はメッセージを書けるスカイランタンを発売するので、是非、買って天にお願いを届けてみましょう。

 

 

横浜中華街コンシェルジュツアー

開催日時:2020年2月8日(土) 15:15~20:00

場所:同發別館(どうはつべっかん)

参加費:7,000円

参加人数:15名

締切日:2020年1月31日(金)※定員になり次第、受付は締め切ります

 

中華街で一番華やかなイベント「春節」を横浜中華街のプロ「横浜中華街コンシェルジュ」が案内してくれるイベントになります。

 

中華街の歴史や食文化などの講座を受け、資格認定試験を合格し、実際に横浜中華街で働いている横浜中華街のプロと街を歩いてみてください。

 

中華街って本当に多くの中華料理屋さんが並んでいるので、私は美味しい一押しのお店を聞いてみたいです。

 

スポンサーリンク

横浜中華街の春節の概要

 

中国ではお正月も普通に祝っていますが、旧正月である春節もお正月より盛大に祝う文化があります。

 

そして、中華街でも春節を盛大にお祝いしようと、1986年に始まりました。

 

今年で34回目になるイベントです。

 

今では横浜を代表するイベントの一つとされ冬の風物詩とされています。

 

スポンサーリンク

横浜中華街へのアクセス方法

 

電車でのアクセス

横浜中華街の最寄り駅は4つあります。

 

関内駅

JR京浜東北線・根岸線、横浜線、地下鉄ブルーライン

夜遅くまでやっている飲食店も多いのでカウントダウン前に関内で食事してから来られてもいいですね。

関内駅~山下町公園 距離:1.3km 徒歩:約17分

 

石川町駅

横浜高速鉄道 みなとみらい線

横浜屈指の夜景スポット「大さん橋」も近いので、春節楽しんだ帰りに寄るのもいいですね。

日本大通り駅~山下町公園 距離:750m 徒歩:約10分

 

日本大通り駅

横浜高速鉄道 みなとみらい線

横浜屈指の夜景スポット「大さん橋」も近いので、春節楽しんだ帰りに寄るのもいいですね。

日本大通り駅~山下町公園 距離:750m 徒歩:約10分

 

元町中華街駅

横浜高速鉄道 みなとみらい線

中華街に行くのに一番の最寄り駅になります。

元町中華街駅~山下町公園 距離:260m 徒歩:約3分

 

 

自動車でのアクセス

首都高速道路の最寄り出口は横浜公園インターチェンジになります。

 

中華街は混雑し人混みも凄いので高速降りたら、お近くの駐車場を探すのがオススメです。

 

横浜公園ICからは山下町公園は650m、徒歩約8分ほどになります。

 

春節の意味は?

 

「楽しそうなイベントばかりだけど、そもそも春節ってなに?」

という方もいると思いますので、春節とはなにかをご紹介します。

 

そもそも春節とは簡単に言うと旧暦のお正月です。

 

旧暦は月の満ち欠け具合で決まるので毎年開催される日が違います。

 

ちなみに新暦は地球が太陽を1周したら1年になります。

 

世界基準では新暦になっており、日本も約150年前に世界に合わせて新暦を採用しました。

 

今でも中国では春節になると日本でいうゴールデンウイークのように1週間ほどの長期休暇があり盛大に祝っています。

 

時期が重なる春節燈花イルミネーションも見逃せない

 

中華街全体を赤色でライトアップする春節燈花というイベントが実は2019年の11月1日から始まっています。

 

春節と重なるこのイベントは、2020年3月31日まで行われ、16時から23時までを華やかに中華街を演出しています。

 

ランタンや提灯で赤LEDを使い、中華街大通りには大きな龍のランタンがあり、華やかに演出された中華街を歩くだけでもワクワクしますよ。

 

今年の春節燈花のテーマは

「五福登門~人の一生に全て福が訪れますように~」

 

ちなみに五福とは、

  • 長壽(ちょうじゅ):長生きできますように
  • 富貴(ふうき):財産と地位に恵まれますように
  • 好徳(こうとく):徳を積めますように
  • 健寧(けんねい):健康でありますように
  • 善終(ぜんしゅう):人生の終わりに悔いなく過ごせますように

という意味が込められています。

 

是非、春節イベントと共に春節燈花のイルミネーションを楽しんでみてください。

 

まとめ

 

今回は横浜中華街の春節イベントと春節燈花についてご紹介しました。

 

普段と違う中華街で華やかなイベントの数々、とても魅力的でしたよね。

 

今年は私も春節を祝いに中華街へ行こうと思います。

 

みなさんも是非、楽しい春節を祝いに中華街に行ってみてください。

 

レジャー
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました