浴衣のレンタルで今年の夏は男女で主役!年数回のために買いますか?

2019/06/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

花火大会や夏祭りは浴衣を着てデートしたり、家族連れで楽しみたいですね。

 

ですが浴衣を持っていなくてお困りのあなた。

 

特に男性は浴衣を着る機会が少ないのではないでしょうか?

 

女性は浴衣を着ているのに男性はTシャツというカップルは多いですよね。

 

男女そろって浴衣をビシッと着こなしてみませんか?

 

そんな方のためにおススメの浴衣レンタル情報をお伝えします!

 

スポンサーリンク

浴衣はレンタルするのがおススメ!

 

浴衣は着てみたいけど、年1回のために買うのはもったいないな~とか、

 

流行があるから毎年同じ浴衣を着るのはちょっとな~と思っていませんか?

 

そんなときにはレンタルがおすすめですよ。

 

それでは浴衣をレンタルするメリットを見ていきましょう。

 

値段の比較

 

浴衣を買おうとすると安い物でも3000円が相場となっています。

 

いい浴衣を買うと1万か円ら3万円。

 

ブランド浴衣だと10万円が相場となっています。

 

浴衣を買っても,次の年には浴衣のサイズが合わず仕立て代がかかってしまうことがあります。

 

仕立て代の相場は1万円ほどとなっており浴衣を買うときと同じくらいです。

 

レンタルの場合は、2000円から3000円が相場となっています。

 

お店でレンタルすると着付け代と合わせて5000円ほどでレンタルすることができます。

 

種類が豊富

 

毎年浴衣を買い足したり、友達同士でシェアしている方もいますが、金銭的な問題やクリーニングの問題が出てきます。

 

一方レンタル浴衣は、手ごろな値段でクリーニングも気にする必要がありません。

 

最近ではサイズや種類も豊富なっているのでレンタル浴衣が人気となっています。

 

管理する手間がない

 

着てるときは楽しい浴衣ですが、

  • 正しい保管方法がわからない
  • 保管に場所を取る

など困ってしまうこともありますよね。

 

ちゃんと保管していたのに穴があいていたり、臭くて着れないといったトラブルやシミやシワができてしまったという方もいます。

 

レンタルでは、そんな心配もしなくて済みますよ。

 

あれ?何か足りない??

 

年に数回、1回や2回しか着ない浴衣。

 

着方や何が必要か忘れてしまいがちです。

 

その結果、紐が足りなかったり着崩れしたりとバタバタしてしうこともあります。

 

レンタル浴衣は、多くのお店でセットで貸し出してくれるので、その点でも安心ですね。

 

スポンサーリンク

浴衣のレンタルはネットが基本?

 

浴衣のレンタルはネットでできるって知ってますか?

 

最近ではお店でレンタルするより、ネットでレンタルできる浴衣が人気となっています。

 

お店でレンタルするときと何が違うのか紹介します。

 

お店でレンタルする場合

 

メリット

お店でレンタルするときのメリットとして、着付けやヘアセット込みでレンタルすることができるのが一番大きい違いとなります。

 

また、お店に足を運び手にとって浴衣を選ぶことができ、試着もできるのでベストな一品を選ぶことができます。

 

店舗によっては会場まで送迎してくれるお店もあるそうです。

 

デメリット

デメリットとしては、ネットショップと比べると高くなります。

 

店舗数が限られているのでみつけるのは難しいです。

 

また、祭りの日の前後はとても混雑します。

 

ネットショップの場合

 

メリット

ネットショップのメリットとして値段が安く、混雑に巻き込まれることがないところが大きいと思います。

 

ネットでは着付けやヘアセットが含まれていないため安くレンタルすることができます。

 

混雑が苦手な方や時間がない方、浴衣のお店が近くにない方はネットショップでのレンタルが便利です。

 

デメリット

デメリットは、浴衣を手にとって選ぶことができないため、イメージと違った浴衣が届くというケースもあります。

 

イメージと違っても大差ない柄の浴衣をあらかじめ選ぶといいでしょう。

 

また、自分で着付けしないといけないデメリットがあります。

 

でも意外と簡単なので着付けに挑戦してみると何とかなりますよ。

 

自分でヘアアレンジするのも一つの楽しみにしてデメリットと感じないようにするのもアリですね。

 

スポンサーリンク

浴衣のレンタル安いだけで決めて大丈夫?

 

安い浴衣レンタルには注意点があります。

 

レンタルなので当然のことですが、色んな方たちが着ています。

 

返却された後はクリーニングをしていますが、色がくすんでいたり汚れている場合もあります。

 

自分が汚してしまう事にも注意が必要ですね。

 

弁償なんてことだけは避けたいところです。

 

また、お祭りや行事なども何度もレンタルする場合は買ったほうが安くおさまることもあります。

 

割高になってしまっては損してしまいますよね。

 

この夏の予定次第で購入するかレンタルするか、選択肢は多い方がいいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

浴衣は買うよりもレンタルしたほうがメリットが多いですね。

 

一生モノの浴衣を買うのもいいですが、レンタルしてその年の流行に乗るのもいいと思います。

 

お店でのレンタルなら着付けに自信のない初心者の方でも安心して着れます。

 

ネットレンタルで、着付けに挑戦して大人として腕を磨いてみてもいいかもしれません。

 

色んな種類の浴衣を着て楽しむことができるのもレンタルならではの楽しみ方ですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.