湯西川温泉かまくら祭りのインスタ映えスポットと見どころは!?

レジャー
スポンサーリンク

今年で27回目を迎える栃木県最大の冬のイベント、湯西川温泉(ゆにしかわおんせん)かまくら祭り。

 

「日本夜景遺産」に選ばれ、インスタ映えすると大人気のイベントです。

 

2020年は例年よりも雪不足のため、一部開催内容が変わっているものもあります。

 

そんな湯西川温泉かまくら祭りのインスタ映えスポットと見どころ、雪不足の影響で変わった内容をまとめてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

インスタ映えするスポットはココだ!

 

湯西川温泉かまくら祭りは5つの会場がある大きなイベントです。

 

そんな広いイベントだとどこがインスタ映えスポットか、分からないなんてこともあるかもしれません。

 

なのでここでは、人気のインスタ映えスポットをご紹介したいと思います。

 

沢口河川敷ミニかまくら会場

まず外せないのは「沢口河川敷ミニかまくら会場」です。

 

ミニかまくらが無数に並ぶ沢口河川敷は日本夜景遺産にも選ばれ、暖かい灯りと白いかまくらがとても幻想的な大人気スポットです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018.2.24sun ・ 人が作り出すもの…美しい * #湯西川温泉#湯西川温泉かまくら祭り #栃木#tochigi#家族時間

maki(@maki_7mlove)がシェアした投稿 –

 

かまくらバーベキュー

近くの沢口会場には「かまくらバーベキュー」もやっています。

 

お昼のみの営業になっていますが、青空の下、真っ白のかまくらの中でバーベキュー!

 

インスタ映えだけではなく、パワーワードが並ぶ、考えただけで既に楽しいイベントですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かまくらバーベキュー(*’ ▽’*)かまくらの中でバーベキューができる(﹡ˆˆ﹡) #かまくらバーベキュー #湯西川温泉かまくら祭り

misato(@misamisabambi)がシェアした投稿 –

 

湯西川温泉街

湯西川温泉街もイベント期間中は色々な雪だるまとミニかまくらが色々なところに設置されています。

 

夜になると「ぼんぼりと森の動物イルミネーション」というライトアップイベントがあるので、雪だるまとぼんぼり、ミニかまくら、動物型のイルミネーションがライトアップされます。

 

沢口河川敷に行って帰る前に一度通ってみてください。

お散歩がてら探索すればきっと穴場のインスタ映えスポットに巡り会えますよ。

 

 

平家の里

平家の里には情緒あふれる「かやぶき屋根」の建物が健在してあります。

 

例年では大きいかまくらも作られるのですが、今年は残念なことに雪不足で作られていません。

 

しかし、昔の建物に雪が積もる風景はタイムスリップしたような感覚になりますね。

 

 

平家慈光寺(へいけじこうじ)

平家慈光寺も情緒あふれるインスタ映えスポットです。

 

入り口までの階段もミニかまくらのライトアップで照らされ、お寺の雰囲気とマッチしてとても幻想的な雰囲気になっています。

 

入り口には触ると夫婦円満になると言われている夫婦石もありますので是非触ってみましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❄湯西川温泉♨かまくら祭り⛄ Vol.3🙌❕ 平家落人の里… かつて、平清盛が壇ノ浦の戦いで源氏に敗れ、追っ手から逃れ辿り着いた隠れ里… ⛄ この、平家一門の隠れ里、安住の集落を見守るかの様に建立された寺院「浄土宗 慈光寺」… ⛄ かまくらの灯りが点る階段を登ると… その名の通り、慈しみ溢れる、かまくらの光に照らし出されたお寺が、わたくしを迎えてくれました… ⛄ 遥か昔の、平家一門の暮らしに想いを馳せつつ…幻想的な冬景色に出会えました… * #湯西川温泉かまくら祭り #かまくら祭り慈光寺会場 #平家落人の里 #平家慈光寺 #幻想的な灯り #tobu_nikko_trip #ファインダー越しの私の世界 #栃木の魅力を伝え隊 #本物の出会い栃木

💃かーびぃ💃(@photogenic_hoshino)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

最適な撮影時間は?

 

最適な撮影時間はライトアップされる17時半~21時がオススメです。

 

特に日没の17時半直後はミニかまくらの暖かいライトアップと日没後の濃い紺色のような空の景色が重なって素敵な写真が撮れます。

 

ただ日中でも雪化粧の街並みや様々な雪だるまが乱立する景色は都会に住んでいると普段、中々見れない光景なので撮影時間、気にせずとも歩いていれば自然に写真を撮りたくなると思います。

 

スポンサーリンク

ライトアップが美しい!

 

湯西川温泉かまくら祭りのライトアップの特徴は一言で言うと「幻想的」です。

 

最近のライトアップではLEDなどの電球を使ったものが多いですが、かまくら祭りではろうそくの灯りを使っています。

 

しかも地元の方の手作業で一つ一つ点け、1000個以上のミニかまくらがライトアップされます。

 

まさに今後とも守っていきたいライトアップです。

日本夜景遺産に選ばれる理由もわかります。

 

スポンサーリンク

服装は?しっかり防寒!

 

湯西川温泉は基本的に最低気温、氷点下だと思って大丈夫です。

 

暖冬とは言え、気温はマイナスになります。

防寒対策はしっかりしていきましょう。

 

 

かまくら祭りは広いエリアで行われ、坂も多い場所があります。

靴もスニーカーのようなものでなく、滑りにくいスノーブーツのようなものがいいでしょう。

 

私は一度スニーカーで雪山の登山に行ったことがありますが、本当に危険ですので滑りにくい靴は強くオススメします。

 

湯西川温泉かまくら祭りの概要

 

湯西川温泉では歴史で有名な壇ノ浦の合戦のゆかりの地でもあります。

 

平家と源氏が最後に戦った壇ノ浦の合戦で、敗れた平家の人々はその後、湯西川温泉に身を隠して生活しました。

その秘話や伝説を継承するための場所がこのかまくら祭りのメイン会場「平家の里」になります。

 

湯西川温泉かまくら祭りは2020年で27回目を迎え、最初はミニランタン200個ほどでしたが、年々注目度が上がるにつれミニランタンの数も増え今では1000個を超える冬のビッグイベントになりました。

 

そんな湯西川温泉かまくら祭りは「平家の里」、「温泉街」、「平家慈光寺」、「沢口河川敷」、「湯西川水の郷スノーパーク」の5つの会場で行われます。

 

開催期間:1月31日(金)~3月1日(日)

 

各ライトアップ情報

 

「温泉街」

ぼんぼりと森の動物イルミネーション

ライトアップ:17:30~21:00

 

「平家慈光寺」

平家慈光寺

ライトアップ:17:30~21:00

 

「沢口河川敷」

ミニかまくら

ライトアップ:17:30~21:00

河川敷のミニかまくらは水曜、木曜はライトアップお休みですのでお気を付けください。

 

 

雪不足の影響情報

 

「平家の里」

例年出ていた大きいかまくらは雪不足のため今年はありません。

 

「かまくらバーベキュー」

一部かまくらの整備が整わないため、今年は予約できません。

当日現地の受付になります。

 

「湯西川水の郷スノーパーク」

2月5日現在、湯西川水の郷スノーパークは雪不足のため開催延期しています。

 

開催日程はまだ決まっていません。

 

開催が決まり次第ホームページでお知らせするので行く方は要チェックですね。

湯西川水の郷 栃木県日光市湯西川温泉の観光センター | 平家落人伝説が残る湯西川温泉の観光センター「水の郷」。湯西川ならではおみやげ・温泉・食事など、魅力が充実。

 

 

アクセス方法は?

 

最寄り駅「会津鬼怒川線 湯西川温泉駅」になります。

 

湯西川温泉駅からはバスで終点の湯西川温泉まで約30分で行けます。

 

主要駅から湯西川温泉駅までは

東京駅から3時間半
名古屋駅から5時間
新大阪駅から6時間

のアクセスになります。

 

海外からのお客さんも多く来るイベントなので、是非関西の方で気になっている方も行ってみてください。

 

車でのアクセス

 

東北自動車道 日光宇都宮道路 大沢ICから約50km  1時間10分

 

高速降りてからはカーブも多く、距離もあるので冬用タイヤでスピードを出さず、お気を付けて来てくださいね。

 

会場周辺マップ

https://www.tochigiji.or.jp/users/files/20191119184252.pdf

 

 

スポンサーリンク

見どころ・お食事処

 

ライトアップを楽しめるだけでなく、平家の里ではかまくらで美味しい食事も出来ます。

 

平家の里内にある、餉の館(かれいのやかた)で1000円以上のフードメニューを頼むとかまくらの中で食べることが出来ます。

湯西川温泉の名物である栃餅入りのおしるこやみそ田楽、そばがき、ドリンク各種の販売がされています。

 

かまくらの中でバーベキューも楽しいですが、地元の温かい名産品を楽しむのも良いですよね。

 

平家の里

お食事処 餉の館

営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:00)

 

平家慈光寺のすぐ近くにもイベント期間限定グルメがあります。

こちらはかまくらの中で食べれるわけではございませんが、かまくら祭り限定で土曜日のみのレアグルメなので是非ご賞味ください。

 

平家慈光寺

平家そば志おや

かまくら祭り限定「鴨鍋とうじそば」 1人前1800円

もちろん通常メニューもございます。

 

営業時間:11:30~15:00 16:30~19:00(土曜日のみの営業)

 

 

温泉街の探索も色々なお店があって楽しいですよ。

中には甘酒の無料コーナーもあります。

 

 

平家の里メイン会場の詳細

 

「平家の里」

営業時間:9:00~21:00 

入場料:1日利用券 大人510円 子ども250円

ナイトチケット:大人510円 子ども200円

 

17時以降はナイトチケットが販売され、1日利用券より安くお買い求め出来ます。

 

次の日も平家の里に行かれる予定の方は事前に1日利用券を購入された方がお得ですので買う際に「明日も来る予定です」と伝えれば17時以降も1日利用券を購入できます。

 

今年は雪不足のため例年はあった大きいかまくらは今年出ていません。

 

沢口河川敷のライトアップがお休みの時でも、平家の里はライトアップされているので、「ミニかまくらのライトアップ見たいけど水曜、木曜しか行けない」という方も安心ですね。

 

スポンサーリンク

かまくらバーベキューの料金や予約は?

 

沢口会場では昼間かまくらバーベキューが出来ます。

こちらも沢口河川敷と同じく、水曜、木曜日はお休みになりますのでお気を付けください。

 

かまくらバーベキュー

営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

料金:1人前 1700円(2人前以上からの注文になります)

※別途でかまくら使用料1棟50分1600円かかります。

 

予約方法は例年と違い、当日現地受付になります。

 

行かれる予定の方はまずかまくらバーベキューの混雑状況を確認してから観光するのがいいですね。

 

帰りは日帰り温泉に寄っていこう!

 

ライトアップを楽しんだあとは温泉に入るのもいいですよね。

 

ライトアップ後でも楽しめる日帰り温泉をまとめてご紹介します。

 

 

湯の郷 湯西川観光センター

 

営業時間:9:30~21:00

料金:大人510円 子ども250円

 

タオル等の貸し出しはしていないので気を付けてください。

 

湯西川温泉駅に直結しており、道の駅の2階にあります。

「道の駅の温泉だからあまり期待できない」という方もいるかと思います。

 

安心してください。

源泉かけ流しの湯質も申し分ない、素晴らしい温泉です。

 

 

 

 

湯西川水の郷

 

営業時間:9:00~21:00

料金:大人500円 子ども:250円

 

こちらもタオルの貸し出しは行っていません。

 

近くに大吊橋があり、お土産屋も入っているので、最後に少し遊びたりないし温泉にも入りたいという欲張りな方でも満足できる施設です。

 

昼間ならそば打ち体験もできます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

先週、紅葉を見に日帰りで日光へ🚗🍁 ・ 日光の山道で見つけたお蕎麦屋さん 手打ちそばでとっても美味しかった💕 (舞茸天ぷらそばとあゆの塩焼き🐟) ・ アクシデントがあって予定してた温泉は諦めて 急遽近くにあった温泉へ♨️ ここがとても素晴らしくて #湯西川水の郷 #湯西川温泉 ・ 娘のお肌のカサカサも良くなって 紅葉も見れて 柵の向こうには川が流れていて (透明なとても綺麗な川だった✨ 後から湯西川だと知った) ・ 雨の音と川の音に癒された〜🥰 ・ 帰りは外にある足湯に入って パパが見たいと言う湯西川ダムへ 予想外に幻想的、、👀💭💭 ・ ・ ・ #日光 #湯西川 #紅葉狩り #日帰り旅行 #日帰り温泉 #familyday #🍁 #🧖‍♀️ ・ ・ ・ #紅葉#温泉#アルカリ性単純温泉#美肌の湯#アクシデント旅行#温泉は癒し#ありがとう#また来年も行きたいな#今年も残りわずか#12月は繁忙期#hotsprings#ig_japan

aki(@___aki.907)がシェアした投稿 –

 

 

 

薬研の湯

 

最後に女性の方にはオススメ出来ませんが、秘湯と呼べる温泉をご紹介します。

 

なぜ女性の方にオススメできないかというと、脱衣所もない完全混浴の露天風呂だからです。

 

営業時間:24時間

料金:無料

 

国内トップクラスの開放的な露天風呂になります。

 

男性の方で見られても気にしない方は是非、この秘湯を堪能してください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は湯西川温泉かまくら祭りのインスタ映えスポットと見どころをご紹介しました。

 

インスタ映えスポットだけではなく、グルメも楽しめて、温泉も入れる。

 

とても魅力的なイベントですよね。

 

会場は広く見どころが多いので是非この記事を参考にかまくら祭りを楽しんでください。

 

レジャー
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました