湯島天神梅まつり2020ライトアップやイベント沢山!合格祈願に!

レジャー
スポンサーリンク

学問の神様で有名な湯島天神ですが、実は江戸時代から梅の名所としても有名です。

 

そんな湯島天神の梅まつりが今年も開催されます。

 

毎週末に多くのイベントがあり、今年も夜は梅が綺麗にライトアップされます。

 

今回は湯島天神梅まつりの見どころをまとめてご紹介したいと思います。

 

ライトアップがきれい!時間は?

 

湯島天神の梅まつりでは毎年ライトアップされ、白梅が綺麗に照らされます。

 

ライトアップされる時間は公式のホームページにも載っていませんが例年では日没の17時頃から閉園時間の19:30です。

 

今年も同じ時間になることが予想されます。

 

ライトアップ時間

17時頃~19:30(閉園時間)

 

花見と言えば桜ですが、梅の花見は梅の良い香りも広がってて良いですよね。

 

湯島天神はほとんどが白梅ですがピンクの梅もあって色々な色がライトアップで綺麗に見えるのも梅の花見のいいところです。

 

 

 

見どころは?

 

湯島天神梅まつりの見どころは主に3つあります。

 

盛りだくさんのイベント

週末の昼間には地方の物産展や琴や尺八などの演奏、昭和初期懐メロの演奏、もちろん色々な屋台も出ています。

 

綺麗なライトアップ

夜は梅のライトアップが楽しめます。

屋台も夜までやっているので食べ歩きをしながらライトアップされた梅を楽しむのもいいですよね。

 

渡御(とぎょ)

渡御ってなんだろうと思われる方もいるかと思いますので物凄く噛み砕いてご説明しますね。

各神社によって渡御のやり方は違います。

学問の神様で有名な湯島天神では普段、守ってくださっている神社の神様を神輿(みこし)に移し一緒に街を歩くお祭りです。

こうすることで人々は活力を取り戻し、神様も活力ある人々を見て喜び、またその地域にご利益を与えると言われています。

 

イベントが盛りだくさん

 

湯島天神梅まつり期間は毎年多くのイベントが日中から行われています。

 

「このイベント見たかったけど今日やってなかった。」なんて事もあると思います。

 

ここではいつどんなイベントがあるか日付ごとにまとめてみたのでチェックして予定を立ててみてくださいね。

 

2月11日(火・祝)

・薩摩琵琶の演奏(1日3回公演)

 時間:11時、13時、14時

 演奏:櫻井亜木子社中

 

2月15日(土)

・青森県物産展

・熊本県物産展

・石川県物産展

 

2月16日(日)

・青森県物産展

・熊本県物産展

・石川県物産展

・昭和初期懐メロ(1日3回公演)

 時間:11:30、13:30、15:30

 演奏:東京大衆歌謡楽団

 

2月22日(土)

・熊本県物産展

・全国梅酒品評会 (金賞梅酒飲み比べ)

・尺八とお琴の演奏(1日3回公演)

 時間:11時、13時、14時

 演奏:遠藤頌豆、三石明子、杉本日向子

 

2月23日(日)

・熊本県物産展

・全国梅酒品評会 (金賞梅酒飲み比べ)

・神輿の渡御

 時間:13時出発(松坂屋本館脇)~15時宮入

 

2月24日(月・祝)

・熊本県物産展

・全国梅酒品評会 (金賞梅酒飲み比べ)

・薩摩琵琶の演奏(1日3回公演)

 時間:11時、13時、14時

 演奏:櫻井亜木子社中

 

2月29日(土)

・島根県物産展

・生花展 古流松瀞会

・昭和初期懐メロ(1日3回公演)

 時間:11:30、13:30、15:30

 演奏:東京大衆歌謡楽団

・津和野町 岩見神楽

 時間:16:30

 

3月1日(日)

・島根県物産展

・生花展 古流松瀞会

・昭和初期懐メロ(1日3回公演)

 時間:11:30、13:30、15:30

 演奏:東京大衆歌謡楽団

 

3月7日(土)

・福島県物産展

・尺八とお琴の演奏(1日3回公演)

 時間:11時、13時、14時

 演奏:遠藤頌豆、三石明子、杉本日向子

 

3月8日(日)

・福島県物産展

・カラオケコンクール決勝

 時間:12:00

※予選は梅まつり前に終わっています。今から参加希望だった方は来年の予選をがんばりましょう。

 

受験生にピッタリ!学問の神様に合格祈願!

 

湯島天神がなぜ受験生にピッタリなのか。

 

それは学問の神様と言われている「菅原道真公(すがわらのみちざねこう)」をまつっているからです。

 

この菅原道真公は実は平安時代に元々実在した人です。

 

ちなみに2月25日が命日で国立大学の入学試験日とも被っているので、国立大学を受験される方がよく湯島天神に訪れるのもこれが理由と言われています。

 

幼い頃から神童と呼ばれていた道真公は今でいう大学生の位置にあたる文章生(もんじょうしょう)になるため勉学に励み18歳で試験に合格しました。

 

今、大学受験を頑張っている多くの高校生も17、18歳ですが平安時代の大学生は20代前半で合格したら凄いと言われていました。

 

その試験を18歳で合格する道真公はやはり学問の神様に相応しいですね。

 

屋台や物産展もあります

 

湯島天神梅まつりでは鏡内、表参道に約40もの屋台が出てきます。

 

各地のB級グルメやお祭りによく出るたこ焼き、焼きそばなどのものも出てくるので綺麗な梅を見ながら食べ歩きが出来ます。

 

物産展も多く出るので要チェックですね。

 

先ほど日付毎のイベントでご紹介しましたが、再度物産展の出店情報を簡単に乗せておきますね。

 

 

石川県物産展

出店日:2月8日、9日

 

青森県物産展

出店日:2月15日、16日

 

石川県物産展

出店日:2月15日、16日

 

熊本県物産展

出店日:2月15日、16日、22日、23日、24日

 

島根県物産展

出店日:2月29日、3月1日

 

福島県物産展

出店日:3月7日、8日

 

スポンサーリンク

概要・開催期間・入場料

 

湯島天神梅まつりは昭和33年から始まり今年で63回目を迎えます。

 

毎年2月の上旬から3月の上旬まで開催されますが今年は2月8日~3月8日の1か月間で行われています。

 

入園時間は8:00~19:30です。

 

入場料は無料ですのでお気軽にお越し頂けますよ。

 

湯島天神梅まつり

開催期間:2月8日~3月8日

入園時間:8:00~19:00

入場料:無料

 

梅の種類と本数は?

 

湯島天神には13種類の梅が約300本あります。

 

その8割は「白加賀(しろかが)」と呼ばれる白梅です。

 

ちなみに湯島天神(正式名称:湯島天満宮)もそうですが全国の天満宮とつく神社はほとんど梅の名所になっています。

 

これは学問の神様、菅原道真公が愛した花が梅の花だったことから、菅原道真公をまつる神社には梅の木を多く植えるそうです。

 

見頃はいつ?

 

地域によって花の見頃は変わってきますよね。

 

どうせ梅まつりに行くなら一番きれいな見頃に行きたいと思うものです。

 

ここ湯島天神の梅の見頃は2月の中旬から3月の初めです。

 

見頃に合わせて渡御などのメインイベントを多くしているのですね。

 

スポンサーリンク

開花情報はどこで確認できる?

 

見頃でなくても綺麗な梅は見れます。

 

2月9日現在では梅は「2~3分咲き」で早咲きの梅は楽しむことが出来ますよ。

 

開花情報は公式ホームページでご確認頂けます。

湯島天神梅まつり

 

混雑具合は?結構混みます!

 

湯島天神梅まつりは毎年約40万人もの来場者、参拝者が来られます。

 

土日はイベントが始まる昼頃から営業終了の時間まで混雑が続いています。

 

梅のライトアップや参拝だけを目当ての方は平日を狙った方がいいでしょう。

 

土日で混雑を避けたい方はイベントは見れませんが、18時以降のイベント目当ての方が減ってくる時間を狙うのがオススメです。

 

屋台は夜までやっているので、ライトアップだけの方も楽しめますよ。

 

アクセス方法

 

湯島天神

住所:東京都文京区湯島3-30-1

 

湯島天神は比較的アクセスの良い、行きやすい神社です。

 

徒歩圏内で最寄り駅は5つあるのでまずは電車でのアクセスをご紹介したいと思います。

 

電車でのアクセス

「千代田線 湯島駅」

湯島天神の一番近い最寄り駅が千代田線の湯島駅になります。

3番出口から出て頂いて、目の前の交差点「天神下」を左折し、道なりにいけば左側にあります。

距離:160m

時間:約3分

 

「大江戸線 上野御徒町駅」「銀座線 上野広小路駅」

上野広小路駅は上野御徒町駅と隣接しているので行き方は同じです。

両駅とも出口はA4になります。

A4出口を出てみちなりに進むと三井住友銀行が見えてきます。

三井住友銀行を右折しみちなりに進むと湯島天神に着きます。

距離:450m

時間:約6分

 

「丸の内線 本郷三丁目駅」

本郷三丁目駅かあら行く場合、出口は5番出口です。

出口を出てすぐ右側を見ると大通りがあります。

その大通りに沿って右方向に進むと右側にあります。

距離:650m

時間:約9分

 

「JR京浜東北線、山手線 御徒町駅」

御徒町駅から行く場合は南口1で降ります。

おかちまちパンダ広場のある方に進み、おかちまちパンダ広場と喫茶店ルノアールの間の道をずっとみちなりに進むと着きます。

距離:550m

時間:約7分

 

 

徒歩10分以内で行ける最寄り駅が多くあるのは良いですよね。

 

学問の神様で受験シーズンと来たら、ご家族で自動車を利用して来られる方もいると思うので自動車でのアクセスもご紹介します。

 

 

自動車でのアクセス

有料道路を使ったアクセスですと3つの出口、料金所が近いのでご紹介します。

 

「首都5号池袋線 飯田橋」

距離:約4km

時間:約10分

 

「首都1号上野線 上野」

距離:約1km

時間:約3分

 

「首都都心環状線 神田橋」

距離:約3km

時間:約8分

 

 

都心のため交通状況で時間の誤差はあるかと思います。

 

それでも自動車でのアクセスも良いですね。

 

車で行くなら駐車場はここ

 

湯島天神はアクセスは良いですが、駐車場台数が合計30台と少ないです。

 

普段なら難なく利用できますが、梅まつりのような人が多く来る期間では常に満車状態です。

 

そのため梅まつり期間、自動車でお越しの方は駐車場探しに苦労するかと思いますので、そうならないために、ここでは湯島天神近くのオススメ駐車場をご紹介したいと思います。

 

上野中央通り地下駐車場

住所:東京都台東区上野2丁目13番地

湯島天神までの距離:600m

営業時間:24時間

 

料金:8時~22時 最初の30分300円 以降10分ごと100円

※平日のみ上限有り。8~22時 最大2000円

夜間料金:22~翌8時 30分ごと100円 最大500円

 

収容台数:30台

 

平日であれば最大料金があるので安心ですね。

イベントの多くある土日祝日は最大料金が設定されていないのでお気を付けください。

 

 

上野公園大駐車場

住所:東京都文京区湯島4-6-12

湯島天神までの距離:300m

営業時間:24時間

 

料金: 車の車種によって違います。

普通車 30分300円 10時間ごと最大2000円

(軽自動車、フィット、アクア、マーチなど)

中型車 30分350円 10時間ごと最大2300円

(ステップワゴン、セレナ、プリウス、クラウンなど)

大型車 30分400円 10時間ごと最大2800円

(高級車、ハイエース、ベンツ、レクサスなど)

 

車種によって料金が変わる複雑な設定でしたので、該当の自動車ではない方はお問い合わせしてみてください。

上野公園大駐車場
上野動物園,上野公園,上野博物館,アメ横、旧岩崎邸庭園,湯島天神、御徒町、上野公園散策にお越しの際には12時間まで2000円〜と大変便利でお得な駐車場です

 

収容台数:180台

 

湯島天神から近く、収容台数も多いです。

料金も土日、平日関係なく最大料金が設定されているので安心ですよね。

ただ人気の駐車場だけに満車の可能性も普通にあるのでお早めに行ってみてください。

 

 

上野広小路2000パーキング

住所:東京都文京区湯島3-42-1

湯島天神までの距離:300m

営業時間:24時間

 

料金:8:00~2:00 最初の30分300円それ以降15分200円

夜間:2:00~8:00 最初の30分200円それ以降15分200円

 

夜間には最大料金が設定されています。

22:00~8:00の間は最大料金2000円です。

 

時間の区切りが他と比べると独特なのでお気をつけください。

 

収容台数:72台

 

日中には最大料金がないので、梅まつりを昼から楽しむ予定の方はお気を付けください。

 

夜間には最大料金がありますが、お泊りの方も夜間だけ見たらもっと安い所がございますのでお泊り予定の方にはオススメしません。

 

ライトアップで少しの時間梅まつりを楽しむ方にはオススメです。

 

 

上野パーキングセンター

住所:東京都台東区上野公園1-50

湯島天神までの距離:1km

営業時間:24時間

 

料金:30分300円

 

金額の上限はありませんが上野駅周辺の色々なところで買い物すると割引のサービスがあります。

 

泊りで考えている方も色々なホテルで駐車場の割引サービスがあるので、一度ホームページをご確認ください。

料金・割引サービス
上野パーキングセンターは上野動物園・美術館・博物館・アメ横へ近くて便利な駐車場です。

 

収容台数:400台

 

収容台数も多いので本当に困ったらこちらをオススメします。

上限金額がないので長く梅まつりを楽しむ予定の方は駐車料金は高くなるかもしれないのでお気を付けください。

 

泊りで考えている方は逆に駐車料金は安く抑えられて、梅まつりだけでなく上野駅周辺のアメ横だったりと観光も楽しめます。

 

 

お土産おすすめ情報!お守りも忘れずに!

 

湯島天神梅まつりのお土産は物産展も多くやっているので困りません。

 

又、湯島天神付近は和菓子の名店と呼ばれる場所が多くあります。

 

個人的に好きな和菓子屋さんをご紹介します。

 

「つる瀬 湯島本店」

住所:東京都文京区湯島3-35-8

営業時間:9:30~19:00(日曜、祝日は18時まで)

定休日:月曜(祭日の場合火曜休み)

 

 

湯島、天神様お膝元の喫茶・御菓子司「つる瀬」
東京は文京区湯島にて5年創業。「つる瀬」&#35910...

 

豆大福で有名なつる瀬ですが、個人的には梅の形をした白梅最中がオススメです。

 

中にびっしりと入ったあんこがまた上品な甘さでくどくなく、何個でも食べられます。

 

 

湯島天神は何度も言うようですが、学問の神様がまつられています。

 

是非、受験生の方は和菓子も良いですがお守りも買っておきましょう。

 

学業のお守りとお神札のセットが1200円で売られています。

 

合格祈願の開運絵馬は1000円とこちらも受験生の方は強くオススメします。

 

スポンサーリンク

歴史ある湯島天神梅まつり

 

お祭り気分で来る方や受験生の合格祈願で来る方、ライトアップ目当てのカップルで来る方、本当に多くの方が来られます。

 

1500年以上の歴史がある湯島天神で江戸の頃から名所とされていた梅を今も色々な人が楽しみにしてると思うとどこか感慨深いですよね。

 

是非そんな歴史ある神社、湯島天神の梅まつりにいってみてください。

 

まとめ

 

今回は湯島天神梅まつりの情報をご紹介いたしました。

 

色々なイベントがあって、ライトアップや物産展など見どころも多いイベントですよね。

 

是非この記事を参考に湯島天神梅まつりを楽しんでくださいね。

 

レジャー
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました