読書の習慣を社会人が身につけるコツ!管理アプリもあるよ!

生活
スポンサーリンク

この記事では社会人が

読書の習慣を身につけるためのコツ

読書を習慣にするメリット

についてお話していきます。

 

 

「読書」を皆さんはしていますか?

 

 

社会人として働いていると

読書は教養を深めるためには

非常に有用なツール

のようなことを聞くことはありませんか?

 

 

確かに、本を読むことで

多くの情報量を入手することは

私も実感しています。

 

 

ただ、そんな読書も

実際に読む習慣を持っている人は

多くはないと思います。

 

 

社会人にもなると

平日は仕事でクタクタしていて

土日はぐったり休んで

ましてや一人暮らしをしていたら

食事やら洗濯などの家事に追われ

休息の時間を確保したら

本を読む時間など確保することが

できないと思います。

 

 

そんな社会人のあなたに

今からでも

読書の習慣化ができるような

アドバイスをできたらと思います。

 

スポンサーリンク

読書の習慣を社会人が身につけるコツ!

 

まずは読めそうな本から読む

 

これは大事なことですが

どんな本だろうと

内容を理解しなければ時間の無駄です。

 

 

そのため、

読む本は理解できる範囲のもので

いいと思います。

 

社会人だからといって

自己啓発でなければいけない

というわけではないので

興味が持てるジャンルの本

いいと思います。

 

 

読んでて苦痛に感じてしまったら

内容は全く入らないので

小説から読むのもいいですし

活字だらけで読む気にならないのであれば

漫画が入っているものでもいいですし

 

 

とにかく読めそうだな

と思えるものにしましょう。

 

 

あとは、内容も

ボリュームがあるものは避けたほうが

習慣化しやすいと思うので

厚い本

字が小さく量が多い本

は慣れてきたら読むようにしましょう。

 

 

読む時間は短く、決まった時間に

 

読む本が決まりましたら

実際に読んでみましょう。

 

 

習慣化をすることを

目的とするならば

1日に読む時間は短くすることを

オススメします。

 

 

そして、

現在すでに確立されている習慣に

付け足すのがいいです。

 

 

例えば、

夜お風呂から出た後の時間に

30分だけ本を読む時間を確保する

 

 

このように

今ある習慣の前後に

短い時間の読書習慣をつけることで

少しづつ積み重ねていくことが

可能になると思います。

 

 

休みの日に

まとまった時間をとって本を読もう

と意気込んでも

途中で飽きてしまったり

三日坊主で終わることにもなりかねません。

 

 

何気なくスマホをいじる時間を読書に変える

 

少しづつ本を読む時間が増えてきたら

徐々に時間を増やしていきましょう。

 

 

ところで皆さん、スマホはお持ちですよね?

 

 

何気なくスマホを

いじってしまうことってありませんか?

私もよくしていました。

 

 

通勤途中の電車内でいじっていたり

友達との待ち合わせ時間でいじっていたり

病院の待ち時間でいじっていたり

 

 

しかしそんな隙間時間で

スマホをいじったとしても

大した内容のことは見ていないんですよ

 

 

SNSで他人のどうでもいい近況を確認したり

そんなに好きでもない芸能人のニュースを見たり

 

 

1週間後には

綺麗に忘れているような内容が

多いと思います。

 

 

そんな無駄な時間を

消費するくらいなら

少しでも自分が興味あることに

時間を使ったほうがいいと思いませんか?

 

 

意味もなく

スマホをいじっているなと感じたら

その場で持っているものを

本に変えてみることを

意識してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

読書の習慣のメリットとは

 

読書習慣は身に付きそうですか??

 

習慣になるまでには

時間がかかると思いますが

地道にいきましょう。

 

 

ではここで読書のメリットをお教えします。

 

それは

“多くの正確な情報を得やすい”

ことです。

 

 

皆さんは情報を集める際に

手段は何を用いますか?

 

 

今の時代ですと

インターネットが身近にあるので

すぐに色々調べることが可能です。

 

しかし

インターネットの情報は

信憑性に欠けるものも多く存在しています。

 

出典が明確でないもの

根拠が弱いものなどがあります。

 

また

ブログやネットの記事は

内容も少ないものが多いです。

 

 

特定の事柄の解決法や

一部分のことを調べるのには

向いていますが

深く多面的に知ろうとするには

大変なことです。

 

 

それに比べ本は

内容も信憑性が高いものが多く

内容も豊富です。

 

 

出版されている本は

それなりに根拠をもとに書かれていたり

洗練されたものが多い印象です。

 

 

また

内容も一連の繋がりがあるので

1冊読み終わることで

深く物事を理解することができるのです。

 

それにより変な情報に騙されたり

変な心配をすることがなくなります。

 

 

ただ、本のメリットを

ここで詳細に述べたところで

実際に読んでみないと

実感しないとは思うので

試してみるのが早いかと思います。

 

 

スポンサーリンク

読書の習慣をアプリで管理する方法ある

 

以上

読書の習慣をつけるコツとメリットを

少しお話させていただきました。

 

 

それでも習慣化にはほど遠い

という人に向けてですが

アプリで読書の記録を付ける人も

いるみたいです。

 

 

記録を付けて

目に見える状態のほうが

続きやすいという人には

こういう方法も

いいのかもしれません。

 

アプリの紹介をしているリンクを張っておきます。

https://app-liv.jp/lifestyle/diaries/0802/

 

 

この中から自分に合ったものがあれば

それを活用して是非継続してみてください!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか??

 

習慣化するには

何よりもまずは第一歩が肝心となります。

 

これをご覧になっている方は

今すぐにでも本を買い

少しでも目を通してみるのは

どうでしょうか?

 

後に絶大な効果を

実感できる可能性が

あるかもしれませんよ?

 

生活
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました