一人暮らしは荷物を減らすシンプルライフを!掃除も引越しも楽々!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

一人暮らしの人を見ていると、

荷物をどんどん溜めていく人と、

全く荷物を持たない人と、

面白いほど二極化していることがわかります。

 

みなさんはどちらでしょうか?

 

ちなみに、私は今、荷物をかなり少なくしています。

 

とはいっても、元々私は、物を捨てられないタイプの人間でした。

 

大学入学とともに実家を出て一人暮らしをはじめ、

最初はどんどん荷物を溜め込んでいきました。

 

引っ越しをするときに、

2トントラックで荷物の運び出しをしようとしたら、

1往復では終わらず、ショックを受けました。

 

このときにはじめて、荷物を減らすことを決意しました。

 

そして、荷物を減らすと、

想像以上に快適な暮らしが待っていて、

メリットしかありませんでした。

 

今回の記事では、以下の2つのポイントをお話しします。

 

・荷物を減らすことのメリット

・荷物を減らす具体的な方法

 

 

荷物の多さと思考には深い関係があるようで、

荷物が少なくなったことで考え方がシンプルになり、

その結果、生活が洗練されていきました。

 

非常に大きなメリットを感じ、

継続的に荷物量を見直すようになりました。

 

 

続いて、私が実践した荷物を減らす方法は、

「断捨離」を徹底的にやることです。

 

単なる断捨離ではなく、

今までどうしても捨てられなかった荷物を

「ある方法で捨てられるようになる」

というのがポイントです。

 

断捨離はもちろん簡単ではありませんが、

効果が絶大なのです。

 

今すぐに実践できる方法を記事の後半でご紹介します。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで荷物を減らすメリットは

 

一人暮らしで荷物を減らすと、

とにかくスッキリします。

 

物をたくさん溜め込んでいるときに比べて、

思考がシンプルになります。

 

家具を使うにしても、服を着るにしても、

途中に余計な物がないことで、

アクセスが容易になります。

 

例えば、服を例に挙げてみましょう。

 

余計な服がたくさん押入に入っていると、

目当ての服を探すのに時間がかかります。

 

一方で、必要最低限の服しかなければ、

探すまでもなく、

すぐにその服を手に取ることができます。

 

食器の場合にも同じことが言えます。

 

たくさんの食器があると、どのコップを使おうか、

どのお皿を使おうかと悩むことになりますが、

用途を限定して最低限のものだけを置くようにすると

迷うことがなくなります。

 

荷物を減らすことによって、

あれも違う、これも違う、

という小さな手間を、

生活の中から減らすことができるのです。

 

部屋が荷物でごちゃごちゃしていて、

何かをするたびに余計な手間が発生する状況と、

余計な荷物が一切なく

何をするにも最短でアクセスできる状況を比較すれば、

そのメリットは歴然です。

 

荷物を減らすことで、まず行動がシンプルになり、

その結果、思考がシンプルになっていくのです。

 

メリットはそれだけにとどまらず、

引っ越しの際にもその良さを発揮しました。

 

以前、2トントラックを使って

1往復で済まなかった引っ越し作業が、

なんと「ハイエース1台で済む」ほどになったのです!

 

これには自分自身でも驚きました

 

 

それでは、実際にどのようにして荷物を減らしたのか、

すぐに実践できる具体的な方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで荷物を減らす具体的方法

 

一人暮らしで荷物を確実に減らす方法として、

今回は「断捨離」について掘り下げていきます。

 

今すぐ実践できる、ということで、

さっそく方法をご紹介します。

 

最初に断っておきますが、驚くほど簡単です。

 

  • 不要な荷物を入れるための大きめのごみ袋(もしくは段ボール箱)を用意する
  • 「いる荷物/いらない荷物」を即座に判断して、いらないものは袋に入れる

 

手順はこの2ステップだけです。

見てのとおり、非常に簡単です。

 

ただ、実際にやってみると、

一つ厄介なことがあります。

 

思い入れがあって捨てられないもの」が出てくるのです。

 

誰かから頂いたものや大切にしていたものなど、

様々なシチュエーションが考えられます。

 

思い入れがあって、

大切に保管しなければいけない荷物は

もちろん取っておく必要があります。

 

しかし、ただ保管しているだけの状態になっていて、

捨てるに捨てられない荷物に関しては、

写真を撮ってから捨てましょう。

 

これが、今回紹介する方法の最大のポイントです。

 

写真を撮ることで記録はしっかり残し、

実際の荷物は捨てて断捨離を進めていきます。

 

このようにすることで、驚くほど荷物が減っていきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

一人暮らしは荷物が溜まりがちですが、

荷物を減らすことでメリットがたくさんあります。

 

余計な荷物がないと、小さな手間を省くことができ、

行動がシンプルになるので、

結果的に生活も思考もシンプルになります。

 

さらに、荷物が少なければ、

引っ越し作業も簡単にできるようになります。

 

 

荷物を減らす方法としておすすめなのは

「断捨離」をすることです。

 

「いる荷物/いらない荷物」の判断を即座にしたうえで、

どうしても捨てられないものは

「写真を撮ってから」捨てましょう。

 

このようにすることで、断捨離をどんどん進め、

荷物を減らした生活を手に入れることができます。

 

ぜひお試しください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.