エアコン買い替えには安い時期がある!知らないと損をしています!?

2019/06/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

これからエアコンを買う人必見!

 

安く買える時期があるって知ってますか?

 

これから新しいエアコンを買う予定の方、買い替えを検討している方は知っておいて損はありません。

 

ただでさえ高いエアコンを安く買いたいと思いますよね。

 

エアコンが安い時期とその理由をお伝えします!

 

スポンサーリンク

エアコンを安く買える時期とは?

 

家電量販店での安く買える時期を紹介します。

 

8月上旬が狙い目!

 

安くていいものをお探しの方は8月上旬が狙い時です。

 

家電量販店では6月から8月にかけて安いエアコンを大量に入荷します。

 

夏を過ぎてしまうと当然売れ残ってしまうため、在庫処分を考えます。

 

なので家電量販店では6月よりも8月上旬の方が安い価格で売り込んでいるようです。

 

ですがこの時期はエアコンを買う方が多くいるので配送と工事が追い付かないことがあります。

 

購入しても家に来るまでに時間がかかる場合があるので注意しましょう。

 

ただし、8月は「安い」という点では良いですが、買わない方が良い時期でもあります。

 

この点については後ほど解説しますね。

 

9月・10月も狙い時!?

 

エアコンにもたくさん種類があり、機能が少なく安いものから多機能なものまであります。

 

多機能のエアコンは高いですが、その分電気代を大幅におさえられたりするので購入する方は多いです。

 

そんな多機能のエアコンを安く買いたい方は9月、10月の旧製品が狙い目となっています。

 

その理由は、エアコンの新製品発売が10月ころになるとされているからです。

 

新製品のほうが電気代がさらに安くおさまり、新機能までついていたら新製品のほうを買いたくなりますよね?

 

そうなると旧製品は売れ残ってしまい安く売り出されます。

 

ワンシーズンの違いであれば機能面も電気代の削減もそれほど変わらないので検討してみてはいかがでしょうか。

 

6月・12月のボーナス時期

 

大型家電や高い買い物はボーナスで購入する方も少なくありません。

 

ボーナス時期は財布のひもも緩くなりがちです。

 

この時期を逃さないように家電量販店では近隣他店との値引き合戦がスタートします。

 

なのでこの時期も安く買えるというわけです。

 

 

 

他には月末や3月の決算期も安く買える時期とされています。

 

スタッフのノルマやお店側の売り上げにもよりスタッフも必死になっているようです。

 

なので値引き交渉をするとかなり値下げしてくれるかもしれませんよ!

 

また、月の最終日曜日と閉店前1時間は値引き交渉をすると思った以上に値下げしてくれるかもしれないので狙ってみましょう!

 

スポンサーリンク

エアコンには買ってはいけない時期がある?

 

実はエアコンには買うのは避けたほうがいい時期があります。

 

エアコンは6月から8月に大半の台数が売れます。

 

その時期に買うと需要が高いから価格が高いという理由ではなく、取り付け工事でのトラブルが発生するリスクが非常に高くなっているからです。

 

6月から8月にエアコンを購入した場合、取り付けにくるのはその時期だけ家電量販店と契約した個人企業や零細企業です。

 

当然契約した企業では副業としてやっているところもあるので技術に大きな差が出てきます

 

技術の低い人が取り付けすると、正確に取り付けられておらず十分な性能が発揮されなかったり、早期に故障する可能性があります。

 

この時期は繁忙期であるため購入しても取り付けまで時間がかかります。

 

時間がかかった挙句トラブルが起きて使えなくなっては意味がありませんので注意しましょう。

 

先ほど8月上旬だと安く買えるとお伝えしましたが、取り付け業者は安心して任せられるのか聞いてみるのもいいかもしれません。

 

また、3月も引っ越し需要のため取り付けに人手不足となり企業に頼む場合があります。

 

可能性は低いですが、技術が低い人が取り付けをしてトラブルが起こったというケースも少なくありません。

 

繁忙期ではないのですぐトラブルの対応をしてくれるとは思いますが避けたほうが無難です。

 

スポンサーリンク

エアコンの買い替えでかかる工事費は?

 

エアコン買い替えの工事費もバカになりませんよね。

 

買い替えの場合は取り付け費用の他にも費用が必要になってしまいます。

 

取り外しにかかる費用

 

まずは古いエアコンの取り外し工事に費用が発生します。

 

エアコンの性能によって取り外しの工事費用は変わってきますが4000円から6000円ほどになります。

 

取り外しに特殊な作業が必要な場合は追加でかかる場合があります。

 

リサイクル料金

 

リサイクル料金とは、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に基づき、有用な部品と再利用と廃棄物削減のため廃棄の際に必要になる費用です。

 

エアコンを購入したときに販売店に相談するとリサイクル料金と回収運搬費用で引き取ってもらうことができます。

 

合計して2500円程度で収まるかと思います。

 

新しいエアコンの取り付け費用

 

エアコンの取り付け費用も性能におり異なりますが、16000円から22000円ほどで取り付けしてくれると思います。

 

家電量販店では工事費込みの価格が多くなっています。

 

工事業者への仲介料として割高になっている場合もありますが、リサイクル品の運搬費用と取り付け費用をセットにすることで割安になるケースあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

意外にもエアコンを安く買える時期は初夏よりも秋口の方が安くいいものが買えますね

 

家電量販店に足を運んで情報収集してみても面白いかもしれません。

 

買い替えを検討している方やこれから買おうとされている方はぜひ参考にしてみましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.