洗っても洗濯物の匂いがきつい時に役立つ裏ワザ!諦める前に試して!

生活
スポンサーリンク

なんだか急に洗濯物が匂うようになったな…

と思ったとき。

 

雨で部屋干しだから仕方ないかな…

加齢臭だし仕方ないかな…

 

と諦めるのはまだ早いです。

 

 

とりあえず洗濯槽の掃除もしてみたけど、まだ匂う!

洗剤を部屋干し用に変えてみたけど、まだ匂う!

柔軟剤を匂いきついやつに変えたけど、余計無理!

 

 

もうこのタオル古いし捨てようかな?

と思っているそこのあなた!

 

ちょっと待ってください。

その前に試して欲しいことが

いくつかあります。

 

洗濯前につけ置き洗いする

 

たったこれだけで

きつい匂いがとれるんです!

 

 

ゴシゴシこすったり

洗濯のプロが使うような

難しい洗剤を揃える必要もなく。

 

普通にドラッグストアや

スーパーで手に入るもので

簡単に匂いがとれるんですよ。

 

こんな簡単なことで?

と驚くほど簡単に、

1回で匂いがとれるのでびっくりしますよ!

 

是非一度試してみてくださいね。

 

では詳しいやり方を紹介していきます。

スポンサーリンク

洗濯物の匂いがきつい!?匂いがきつい理由を考えよう!

 

まず、あなたの洗濯物の匂いが

なぜきついのか考えてみましょう。

 

 

冒頭で紹介したように

室内干しや加齢臭が原因かもしれませんね。

 

でも、何日も着ているわけでなく

ちゃんと洗濯して乾いてから着ているのに

臭いって変ですよね?

 

それは洋服やタオルの汚れが

きちんと落ちていないから!なんです。

 

 

それが分かってから

洗剤売り場に行ってみましたが

訳が分からないほど多くの種類があって

頭を抱えました。

 

その中からいくつかの人気商品を

ピックアップして試してみたけれど

匂うものは相変わらず…。

 

 

でもたくさん試した中で気づいたことは

「何を使うかではなく、どう使うか」

でした。

 

そこで試したのがつけ置き洗いです。

効果はバッチリな上に簡単でびっくり!

 

 

どんなに優れた洗剤でも

短時間で、しかも冷たい水で洗っていると

少しずつですが汚れが残ってしまいます。

 

そこにじめじめとした天気などがプラスすると

雑菌が繁殖するというわけです。

 

考えだだけで怖くないですか?

 

なので洗濯物の匂いがきつい=雑菌がいる!?

と思ったら

我が家はすぐにつけ置き洗いをしています。

 

 

やり方は

 

洗面器など洗濯するものが入る容器に

お湯(お風呂の温度ぐらい)を入れ、

洗濯1回分の洗剤を溶かす。

 

液体の酸素系漂白剤を適量入れる

(わたしは1回分の半分ぐらい)

 

そこに匂いのきつい洗濯物をつけて

30分から1時間ほど置くだけ!

 

いつもの洗剤でいいんです。

ただ高濃度にしてつけておくだけ!

 

 

ここでポイント

 

  • 水ではなくぬるま湯が汚れが落ちやすい
  • 漂白剤は塩素系ではなく必ず酸素系か確認する
  • 濃い色の洋服だと色落ちするかもしれないので自己責任で

 

こんな簡単なことで主人のTシャツなんて

つけておいた水が茶色く変色して

しまいには水の表面にうっすら脂が!!

 

もう衝撃過ぎてお見せしたいぐらいですが

汚すぎるので公開は自粛します。

 

こんな汚いものを着ていたなんて!

そりゃあ匂いもきついわ!

 

 

それ以来、汚れが取れるのが快感になって

匂いがきつくないものでもバスタオルなど

定期的につけ置き洗いしています。

 

匂いがしないものでも

お水が濁るほど汚れがとれたりして

もう病みつきに!

枕カバーなんかも定期的にやっていますよ。

 

酸素系漂白剤はスーパーにもあるし

今使っている洗剤でできるっていうのが

良くないですか?

 

匂いだけでなく

子どもの食べこぼしや泥汚れなんかにも

我が家はこの方法を使っています。

 

スポンサーリンク

洗濯物の匂いがきつい!?当たり前に使っている柔軟剤は本当に必要!?

 

今回、この「つけ置き洗い」にたどり着くまでに

色んな洗剤や柔軟剤を試しました。

 

今は柔軟剤の他に

洗濯物に匂いをつけるだけの商品もあって

衝撃!

 

でも色々試した結果、わたしがたどり着いたのは

「そもそも柔軟剤って必要?」

でした。

 

 

我が家は子どもたちの肌が弱い

プラスわたしが頭痛持ちで

電車で他人の洋服の匂いなどで

頭が痛くなっていました。

 

なので香りが弱いものや

子ども用を探して使ったり。

 

ある時、柔軟剤を入れ忘れて洗濯したら

全く問題なし!

むしろこっちの方が肌触りが好き!

 

柔軟剤を入れないと

タオルなどはふんわりしないものの

お風呂上りに水を吸い取るには

少し固いぐらいがちょうどいいんです。

 

 

柔軟剤の効果を調べたところ

「花粉を遠ざけたり静電気を軽減させる」

とあったので

春と冬だけでいいんじゃないかな?と。

 

今は柔軟剤をたまーに使ったりする生活ですが

全く問題ありません。

 

しかも洗剤にもほのかに香りがあるので

これぐらいが着ていてちょうどいい匂いです。

 

しかもしかも柔軟剤も減らずに経済的だし

洗剤→柔軟剤と2回入れる手間もなくなり

洗濯が本当にラクになりました。

 

 

匂いって自分では好きな香りでも

人にとってはつらい匂いだったりしませんか?

 

しかも夏場に汗をかいたところに

人工的な匂いが加わると

本当にきつい匂いになってしまうんですよね。

 

気になる人は試しに1回だけ

柔軟剤を抜いて洗濯してみませんか?

肌触りが悪い!と思えば次回からまた使えばOKです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

洗剤売り場には色んな洗剤があり

考えれば考えるほど

 

「洗濯ってよく分からない」

「面倒くさい」

「もうこの服捨てよう」

 

になっていませんか?

でも洗濯って実はそんなに難しくないんです。

 

つけ置き洗い、

とっても簡単なので一度試してみてくださいね!

 

生活
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました