服を選ぶ基準ってありますか?自分に似合う服選びの基準を持とう!

生活
スポンサーリンク

今回は、服を選ぶ基準についてご紹介します。

 

皆さんは服装選びについて、自分なりの基準をお持ちですか?

 

もしかすると、この記事を読んでいるあなたは

 

「自分に似合う服が分からない…」

「服を買ったはいいけど、全然似合わない」

「センスがよくなるにはどうすればいいの?」

 

などと思っているかもしれません。

 

そんな方に向けて本記事では、

服を選ぶ際の基準や、似合う服の選び方について

お伝えしていきます。

服を選ぶ時の基準があると買い物上手に

 

アパレルショップに行った際、

オシャレな店員さんに説得されるうちに

気づいたら買ってしまっていた!

という経験はありませんか?

 

初め見たときには魅力的でなかった商品も、

店員さんの接客が上手いと

「あ、これいいかも、自分に似合うかも…」

と思ってしまうから不思議ですよね。

 

 

しかし、それは大きなミスかもしれません。

 

多くの店員さんは、

例えあまり似合ってない商品であったとしても

様々なテクニックを用いてお客さんをその気にさせ、

見事に買わせてしまいます。

 

「いらないもの、似合わないものは買わない」

と思っていても、いざお店に入ると

それほど必要でないものでも買ってしまうのです。

 

では、どのようにすればそれを回避できるのでしょうか。

 

 

解決方法はいたって簡単、

「自分なりの服選びの基準を持つ」ことです!

 

 

どんな基準を持てばいいのかというと、

具体的には以下のようなポイントが挙げられます。

 

  • ファッションの系統
  • 予算
  • 似合う色や服の種類

 

これらのポイントについて、例を用いて解説していきます。

 

 

まず、ファッションの系統について。

 

コーディネートする上で、どんな系統のファッションがあるのか

ある程度確認しておくと服選びが楽になります。

 

大人っぽい服が欲しいのであれば

「スラックス」や「チェスターコート」、

 

ストリート系のアイテムが欲しいなら

「パーカー」や「トラックジャケット」

を買うべきです。

 

大人な雰囲気を出したいのに、

カジュアルな有彩色のプリントパーカーを着ていては

大人なイメージに近づけないですよね。

 

このように、自分がどのようなファッションをしたいのか

イメージを持っておくことで、

欲しくなかったものを買ってしまうという事故は防げます。

 

 

次に、予算です。

 

予算が5000円くらいしかないのに、

普通のTシャツだけで1万円を超えるようなハイブランドの店に行ったりはしませんよね。

 

逆に予算に余裕があり、質が良くてオシャレな服が欲しいのに、

ユニクロなどのプチプラ店に行く人もいないと思います。

 

このように、以下の3ステップを試してみてください。

  1. 自分の予算を確定させておく
  2. 予算やニーズに合う服を売っているお店を選ぶ
  3. 予算以上の服を勧められても絶対に買わない

 

これを徹底すれば、必要以上に出費してしまうことは無くなります。

 

 

 

最後に、似合う色や服の系統についてです。

 

上記2つのポイントを守っていたとしても、

あなたに似合わないものを選んでいては、

結局家に帰って後悔することになってしまいます。

 

例えば、穏やかな顔立ちで優しい雰囲気の人が

ライダースジャケットを着ていても

「なんか違う…」「イメージと合わないな。」

と思われる可能性が高いですよね。

 

首の短い人や顔の大きな人がタートルネックを着ると

顔回りが詰まった印象を受け、

「似合っていないな」と感じることもあります。

 

 

まずは自分に似合う色や服のデザイン、系統を見極め、

それに合ったアイテムを選んで買うように心がけてみてください。

 

似合う服と好きな服は違うかも!?自分に似合う服の探し方は?

 

あなたは、自分に似合う服を理解していますか?

 

自分が好きな色、好きなデザインの服を着ているのに、

周りから「あまり似合ってないよ」と言われた経験はないでしょうか。

 

実は、自分が好きな服と、自分に似合う服は違う可能性があるのです。

 

 

例えば、グレーの服と言っても

  • 白っぽいグレー
  • ネズミ色、
  • チャコール

など、色々あります。

 

 

あなたが薄い顔の場合、

淡いグレーよりも黒に近い、

チャコールグレーの色合いを選ぶことをオススメします。

 

顔が薄い人が淡い色を顔に近い部分に持ってくると、

全体的にぼんやりとした印象になるからです。

 

「グレーが好き!」

と言っても、明度によってあなたに似合うか否かが別れます。

色選びの際は意識してみてみましょう。

 

 

他にも、体型や身長にも気を付けましょう。

コーデを組む際、シルエットが、

  • Iライン
  • Aライン
  • Yライン

などがあることに注意してみてください。

 

 

タイトなトップスにワイドパンツを合わせるのが良いのか、

オーバーサイズのトップスにスキニーを合わせるべきなのか。

 

自分に似合うシルエットを見つけることが、

自分に似合う服を手に入れる近道です。

 

 

「モード系の服が好き!」

「ストリートファッションを楽しみたい」

など、好みはあると思いますが、

その中でもどんなシルエットのコーデを組めばいいのか、

意識してみてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

少しでも参考になれば幸いです。

 

服選びについて、私も悩んでいた時期がありました。

 

しかし、お伝えしたようなことを意識していると、

少しずつ自分に似合う服を買えるようになってきました。

 

様々なアイテムがある中、自分に合うモノを探すのは

初めは苦労するかもしれません。

 

ですが、その分、納得する一品を手に入れたときは

とても嬉しくなります!

 

ぜひ皆さんも、服選びの基準を持って、

ファッションを楽しんでください!

 

生活
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました