グレープフルーツの美味しい食べ方を紹介!スプーンの使い方も大事!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ジューシーでほろ苦い味が1年中楽しめる

グレープフルーツ。

 

甘夏に似たルックスから

夏の果物というイメージもありますが、

意外にもその旬は4~5月と春なんですよ!

 

 

そのせいではありませんが、

私は実がカサカサになっているグレープフルーツを

買ってしまうことも少なくありません。

 

それでも1年を通して美味しく

グレープフルーツを食べるために、

グレープフルーツを美味しく食べる方法は、

ぜひ覚えておきたい知識ではありませんか?

 

 

実はグレープフルーツを今より美味しく食べる方法は

とっても簡単なんです。

 

それは、

 

  • 半分にカットせず、皮を剥く
  • 生グレープフルーツの場合はスプーンを使って実をスクープしない
  • 砂糖をかけて焼いてから食べる

 

です!

 

 

グレープフルーツをより美味しく食べるためには

こういった工夫もあるんですよ。

 

ここではそんなグレープフルーツの

美味しい食べ方や簡単レシピをまとめ、

間違いなく美味しく食べる方法をご紹介します。

 

今日からグレープフルーツマスターになりましょう!^^

 

スポンサーリンク

美味しいグレープフルーツの食べ方①スプーンは専用のものがベスト?

 

グレープフルーツを食べるときは、

リンゴの皮をむく要領で皮を剥くと

食べやすいですよ。

 

皮が厚くて少し剥きにくいかもしれませんが、

切れ味の良いペティナイフを使えば問題ありません。

 

とはいえ、

リンゴとは剥き方が少し異なります。

 

グレープフルーツの剥き方は

 

  1. グレープフルーツの上下をカットする。
  2. 実と白く分厚い皮の間にナイフを入れて剥く。

 

リンゴの皮が薄いのに対し

グレープフルーツの皮は分厚いので、

初めて皮を剥くときは、手に力が入りがち。

 

指を傷付けないように注意してくださいね。

 

私はこの剥き方を初めてした時、

グレープフルーツで手を滑らし

ナイフの先端が手の甲に刺さってしまって

2週間以上、絆創膏を貼ることになってしまいました。

 

 

でも、この皮の剥き方は、

グレープフルーツの実をみかんの様にカットできるので、

無駄なく楽に食べることができます。

 

それでも、怪我をした話をされたら、

「怖くてできない!」と思ったのなら、

別の方法もありますよ。

 

それは、

グレープフルーツをナイフ等で真っ二つに切るだけです。

 

とても簡単な方法の上、中の実を

グレープフルーツ専用のスプーンでスクープして食べるので、

実と薄皮を同時に食べることもできます。

 

私は高校生の時に

グレープフルーツダイエットをしており、

その当時、この食べ方をしていました。

 

キッチンを汚さずに手早く支度ができるので、

朝の忙しい時間帯にも手間なく準備ができました。

 

ただ、フレッシュなグレープフルーツに当たると、

スプーンを刺し入れた際に果汁が飛散します。

 

なので、エプロンやタオルで

服が汚れないように防御することをオススメします。

 

どちらの食べ方も

グレープフルーツを美味しく食べられるのですが、

個人的には、皮を剥いてから食べた方が、

果汁と果肉を思う存分堪能することができました。

 

スポンサーリンク

美味しいグレープフルーツの食べ方②砂糖をかけてトーストする!?

 

グレープフルーツの原産地アメリカのフロリダ州では、

半分にカットしたグレープフルーツの上に

グラニュー糖をかけてトースターで焦げ目をつけた

焼きグレープフルーツがグレープフルーツの定番の食べ方です。

 

私もこの食べ方を実践したところ、

苦味が抑えられるも、

グレープフルーツ特有の風味が際立ち、

レモンの砂糖漬けに似た味がしました。

 

ちなみにトースターで加熱する際は、

ヘタとおしりはカットすると良いですよ。

 

半分にカットした状態でトースターに入れると、

安定感がなく加熱中にグレープフルーツが倒れてしまい

砂糖がこぼれてしまいます。

 

また焼き時間は、

レシピ本やネットの情報によると

約15分焼くのがベストとされていました。

 

しかし個人的には、

スプーンをグレープフルーツに刺した際

果汁が飛ぶほどジューシーな食感を楽しみたかったので、

焼き時間は10分程度が丁度良かったです。

 

 

正直、グレープフルーツをそのまま食べるのが好きな場合は、

焦げたグラニュー糖をかけている分、甘くなっているので、

この食べ方はイマイチだと思います。

 

しかし、小さく切って、

サラダや肉料理のトッピングとして使えば、

いつもの食事をワンランクUPできるのでオススメです。

 

 

グレープフルーツに砂糖をまぶす食べ方は

グレープフルーツが日本に輸入され始めた1970年代当時、

日本の家庭でも当たり前に行われていました。

 

歴史を知る意味でも

1度は試してみる価値があるんですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

グレープフルーツの美味しい食べ方は

 

1.カット(皮を剥き、ミカンのようにカットする。)

2.砂糖をトッピング(オーブンで表面を焦がすと絶品!)

 

です。

 

この2つのポイントを抑えておくと

料理のレパートリーも広がりますよ!

 

また、少し話がズレますが、

グレープフルーツには血中濃度を上げる

「フラノクマリン」という成分が含まれています。

 

美味しくて食べやすいからといって、

薬を服用しているときにグレープフルーツを食べると、

薬の副作用が強く出たり、効果が弱くなったりするので

注意が必要です。

 

グレープフルーツは、

100gで38kcalとかなりヘルシーなので、

ダイエット食として人気があり、私も大好きです。

 

初めての食べ方をする際は誰でも不安がつきものですが、

より美味しくグレープフルーツを食べられる様、

あなたの参考になれたら嬉しいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.