一人暮らしの料理初心者はご飯どうしてる?気楽に始める1品料理

 
この記事を書いている人 - WRITER -

一人暮らしを始めると、誰しもが最初に思うことがあります。

 

「ごはんは、自分で作らなければいけないのか…」

 

 

実家で暮らしていたときには、

お母さんやお父さんがご飯を準備してくれました。

 

時間になったら食卓に行けば、ごはんは既にできていて、

自分自身は調理することなく、食べるだけでした。

 

それが当たり前だったのです。

 

でも、一人暮らしでは、作ってくれる人はいません。

自分で作るしかないのです。

 

 

一人暮らしを始めてみると、

今までの人生で当たり前だと思っていたことが、

実は当たり前ではない、ということに気が付きます。

 

感謝の気持ちを抱く瞬間の一つですね。

 

ただ、感謝していても料理は出てきませんから、

さっそく自ら作っていきましょう!

 

 

今回は、料理初心者に向けた、おすすめのご飯を紹介します。

 

初心者でも簡単にできるものですから、安心してください。

 

今回ご紹介する初心者向けの料理は

さんまの蒲焼卵とじ丼」です!

 

名前だけを見ると、なんだか難しそうに感じるかもしれませんが、

本当に簡単に作れる初心者向けの料理なので、ご安心ください。

 

後ほど、材料、手順をご紹介しますね。

 

 

そしてもう一つ、一人暮らしのご飯で欠かせないポイントを付け加えておきます。

 

元気に帰って来たときには料理を作ることができますが、

疲れ果てて帰ってきたときには、どうでしょうか?

 

意気込んで作ろうと思っていても、

思うように気分が乗らず、体が動かず、

結局作れないということは多々あります。

 

そこで、帰宅して玄関から家に入ったらすぐに食べられる料理、

つまり作り置きが可能な料理もご紹介します。

 

今回、作り置きメニューとしてご紹介するのは、

鶏皮ポン酢」です!

 

それでは、次で詳しくご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの料理初心者向き1品料理を紹介

 

今回ご紹介するのは、「さんまの蒲焼卵とじ丼」です。

 

まずは必要な食材と調理器具を紹介します。

 

 

【必要な食材】

  • さんまの蒲焼缶(1缶)
  • 玉ねぎ(1/2個)
  • 卵(1個)
  • 昆布つゆ(大さじ2)
  • 白米(1膳分、もしくは1パック)
  • 七味(お好みで)

 

【必要な調理器具】

  • まな板
  • 包丁
  • フライパン

 

続いて、調理手順を見ていきましょう。

 

  1. 玉ねぎを切る
  2. フライパンに切った玉ねぎを並べる
  3. フライパンに水と昆布つゆを加える(玉ねぎが半分浸るくらいが目安)
  4. 火にかけ、玉ねぎが半透明になるまで煮込む
  5. 玉ねぎが半透明になったら、さんまの蒲焼缶をタレごと玉ねぎの上に並べる
  6. 強火にして溶き卵を流し入れる
  7. 数秒待って卵が固まりかけたら、少しだけかき混ぜる
  8. 火を止めて、丼に盛ったご飯の上に載せたら、完成!
  9. お好みで七味をかけてアクセントをつけてみてください!

 

 

いかがでしょうか?

いとも簡単に本格的などんぶり飯を作ることができます。

 

一人暮らしを始めたばかりの、

料理初心者でも簡単に作ることができる

おすすめメニューですので、ぜひお試しください。

 

 

さて、料理初心者向けに簡単なメニューとして

「さんまの蒲焼卵とじ丼」をご紹介しましたが、

疲れ果てて帰宅したあとに作るのは、

少しハードルが高いかもしれません。

 

そこで、次は、作り置きができるものを詳しくお話します。

 

スポンサーリンク

玄関開けたらすぐご飯!作り置きが可能なものもあるよ!

 

学校を終え、もしくは、お仕事を終え、

疲れ果てて帰宅したときに、

冷蔵庫の中に「すぐに食べられる」食材があることは、

本当に嬉しいことです。

 

 

作り置きと聞くと、

急に難しいイメージを抱いてしまう人も多いのですが、

とても簡単にできるメニューがあるので、

今回ご紹介します。

 

それが「鶏皮ポン酢」です。

 

まずは、必要な食材と調理器具を紹介します。

 

【必要な食材】

  • 鶏皮(2枚程度)
  • 万能ねぎ(1/2本)
  • 玉ねぎ(1/2個)
  • ポン酢(大さじ2)

 

【必要な調理器具】

  • フライパン
  • 包丁
  • タッパ
  • ザル

 

続いて、調理手順を見ていきましょう。

 

  1. 玉ねぎを細めにスライスする
  2. 万能ねぎを5ミリ幅にカットする
  3. 鶏皮を一口大に切る(茹でると縮むので大きめでも大丈夫です)
  4. フライパンに水を張り、鶏皮を入れる
  5. 油が浮いてくるまで茹でる(3分程度)
  6. 鶏皮をザルにあけて水を切る
  7. タッパに①玉ねぎ、②鶏皮、③万能ねぎ、の順番に入れる
  8. ポン酢を回しかけたら完成

 

調理が完了したら、

冷蔵庫に入れて冷やしておくと、美味しくいただけます。

 

食べる直前に冷蔵庫から取り出し、

七味などでちょっとアクセントをつけてからいただくのも良いですね。

 

サッと調理して保管しておけば、

必要なときにすぐ食べることができるので、

一人暮らしにおすすめの作り置きメニューです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回ご紹介した2つのメニュー、

「さんまの蒲焼卵とじ丼」

「鶏皮ポン酢」は、

いずれも手間をかけずに簡単に調理できるメニューです。

 

一人暮らしの料理初心者に特におすすめのメニューですので、ぜひお試しください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© じぇいさかブログ , 2019 All Rights Reserved.