食パンを冷凍保存したらどれくらい持つの?一年経っても大丈夫?

生活
スポンサーリンク

今や専門店も出来て

人気店では行列ができたり

予約で何か月待ちというお店が出来ている食パン

 

そんな食パンもすぐに食べ切れなかったり

そのまま置いておくとカビが生えたりして

せっかく買ったのにもったいない…

 

 

そんなときにおすすめの保存方法があって

食パンを冷凍保存するんです。

 

 

買ってきた袋のまま冷凍保存をするのではなく

少し手間ですが、一つ一つラップに包んで

フリーザーバックに入れて冷凍庫へ

 

この方法をとれば

約1か月は美味しく食べることが出来るんです

 

だから、1年とか

長期間冷凍庫に入れてあったものは

食べない方がいいですよ。

 

 

ここでは、買ってきた食パンを

美味しく保存する方法から

 

保存後のおすすめの食べ方など

紹介していきたいと思います。

常温では3日が限度!?食パンは冷凍すれば一年は無理でも一か月はもつ!

 

食パンの種類には4枚切から6枚切や、

専門店でカットされてないまま

買ってきて好みの大きさに切るものも。

 

それぞれの食べ方がありますが

一度に食べ切れずに数日かけて

食べ切ることがありますよね。

 

 

食パンの常温での保存期間は

2~3日程度なんです。

 

 

それなら冷蔵庫で冷やしていれば1週間ぐらい?

って思うかもしれませんが、

 

せっかくの美味しい食パン

少しだけ手間ではありますが

冷凍保存をすることをお勧めします。

 

冷凍保存をすることで、冷蔵庫で保存するより

時間が経っても

美味しく食べることが出来るんです。

 

 

冷凍保存の方法ですが、

そのまま冷凍保存をすると

デンプンが劣化して硬くなり

 

美味しくない食パンになるので、

上手に保存して長期保存をします。

 

 

食パンを買ってきた袋のまま冷凍するのではなく

一枚ずつラップに包みます。

 

ただラップに包んで冷凍すると、パン自体の

水分が飛んでしまい、解凍後トーストした時の

食感にパサつきが出てしまうんです。

 

それを防ぐためにも

ラップで包んだ後は、フリーザーバックに入れ

なるべく空気を抜くようにチャックを閉めてください。

 

 

食パンを一枚一枚ラップに包む理由としては

水分が飛ぶのを防ぐためでもありますが

食パン自体の冷凍やけを防ぐためでもあります。

 

一度冷凍やけをしてしまうと

その部分は硬くなり元の状態に戻すことは

難しいのです。

 

せっかく美味しい食パンなので

冷凍やけをしてしまうと勿体ない!

 

 

フリーザーバックに入れるときも

欲張って全部パンパンに詰め込むのではなく

 

少し余裕があるぐらいの枚数にして

空気を抜きながら閉めることも大事なポイントです。

 

めんどーだよ!冷蔵庫でいいじゃん!?冷凍保存にこだわりたい理由とは?

 

常温で置いておかずに冷たく冷やすんだから

冷凍じゃなくても冷蔵でいいのでは?

 

そう思うんですよね。

でも、食パンを美味しく保存するには

冷凍がいいんです!

 

 

冷蔵庫内は3~5℃の温度で

冷蔵庫内を冷やしており、

長期保存には適していないんです。

 

冷凍庫はマイナス18℃前後

温度が設定されています。

 

そのため、冷凍庫でなるべく早く

低温で冷やせるので

長期保存に適しているのです。

 

 

もし、数枚ですぐに食べ切れるなら冷蔵で

少し食べ切るまでに時間がかかるかもって時は

冷凍保存って使い分けてもいいですよ。

 

ただ夏場は、食品の傷み具合も早いので

冷凍保存をして美味しく食べるのもいいでしょう。

 

 

絶対に試して欲しい!冷凍保存した食パンの絶品レシピベスト3!

 

冷凍した食パンを美味しく食べる方法は

食パンのスライスした厚さ

によって変わってきます。

 

まず食パンを焼く前にトースターを

あらかじめ温めておくといいでしょう。

 

 

8枚切の厚さならば

そのまま温まったトースターで焼けば大丈夫です。

 

厚切りの食パンならばラップに包んだまま

600wのレンジで30秒から50秒ほど温めてから

トースターに入れて焼いてください。

 

 

この方法だとサクっとした食パンですが

しっとりふんわりした食感で食べたいって時は

 

霧吹きで食パンの表面に少し

水分を含ませるといいんです。

 

霧吹きがない時は、

水分を含ませたキッチンペーパーで

食パンの表面に水分を含ませれば大丈夫です。

 

 

少し水分を含んだ食パンの

焼き方はさっきと同じ方法です。

 

冷凍しているので、解凍から焼き上げまでを

トースターでするので、トースターを前もって

温めておくことが大事なポイントです!

 

焼く時の一工夫で美味しい食事パンや

デザートパンにもなります。

 

ピザトースト

冷凍したままの食パンを用意して

ピザソースを塗ってその上に

チーズや好きな具材を乗せて焼きます。

 

マヨネーズと卵パン

冷凍したままの食パンを用意して

パンの端をなぞるようにマヨネーズを乗せます

 

そしてマヨネーズで囲まれた中に卵を落とし入れます。

軽く塩コショウを振って焼きます。

卵がトローリとして美味しいですよ。

 

ハニートースト

冷凍したままの食パンに切り込みを入れて

その上にバターを乗せてトースターで焼きます。

 

食べる前にハチミツやシロップをかければ

甘―いハニートーストが出来ます。

 

 

食パンの冷凍保存は約1か月ぐらいまでが

美味しく食べれる目安なんですが、

 

保存期間が長くなっても食べる方法として

小さくカットしてクルトンにしてしまえば

 

スープに入れたり、サラダのトッピングとして

まだまだ美味しく食べることが出来ますよ。

 

 

冷凍食パン、色々な食べ方がありますので

一度試してみてください。

 

まとめ

 

食パンを美味しく保存する方法は、

一枚一枚ラップに包んで

フリーザーバックに入れて

十分に空気を抜いてから冷凍庫へ!

 

そうすれば約1か月は保存が可能です。

 

 

この様に保存をしておけば

色々なお店で買ってきた食べ切れない食パンを

いつでも美味しく食べなおすことが出来ますね。

 

生活
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました