夫婦関係がうまくいってないと悩む方へ【オススメの本】

生活
スポンサーリンク

夢にまで見た、新婚生活。

好きな人と一緒に過ごせるなんて夢みたい…。

何もかもが新鮮でしょうがなかった毎日…。

 

あれから、数十年。

 

あのときのときめきなど消え去ってしまった。

あんなに好きだったのに…。

今は悪いところしか目がつかない。

 

マンネリなどはとうに越して、

めんどくさいと感じる。

夫婦関係がうまくいってない…。

離婚をすれば解放されるのかな。

 

そんなことを考えてしまった旦那様・奥様に

ちょっとだけ目を通してほしいです。

 

夫婦関係を見直すためにオススメできる本もご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

夫婦の関係に疲れてしまった?そう考えてしまう前に

 

夫婦関係に疲れてしまったと感じるそこのあなた。

 

思い切って決断する前に何に疲れているのか

何がうまくいってないと感じるのかを

今一度、見つめなおすのはいかがでしょうか?

 

今回は一部だけ

思い当たりそうなことを紹介しますが

自身でも何が原因で解決策はないのか?

ということを考え直すきっかけに

なって欲しいと思って書きました。

 

家事が一方に偏っている

これはよくある話ですね。

 

旦那(妻)が全く家事をやらなくて

負担が平等でないと感じる方は

多いのではないでしょうか。

 

家事はかなり大変です。

毎日の生活の中では自炊・洗濯・掃除

といったありとあらゆることを

しなければなりませんし。

 

ましてや、家事に終わりなどありませんから

どちらかに偏っていると

不満が溜まっていくのは当たり前ですよね。


こんな時は、

家事の分担について話し合うのは

いかがでしょうか??


お互いに苦にならないように

得意なものを任せてみるのはどうでしょう。

 

好きなことや得意なことならば、

あまり負担にならずに行えると思います。

 

2人とも苦に感じるならば、

2人で協力するのがいいでしょう。

協力して家事を行っていくと

新しい一面が発見できるかもしれませんよ。

 

互いの趣味に対して理解がない

これもよく聞きますね。

 

結婚当初は気にならなかった、

趣味にかけるお金や時間が次第に増えていくと

少しずつ不満は溜まっていきますよね。

 

旦那の趣味の車にかけるお金が高い!

妻が応援している推しの

アイドルのライブのために送迎を頼まれた!

 

このように不満はあるかもしれませんが

だんだん積み重なってくると

我慢できなくなってきますよね。

 

そんなときはお互いの趣味に

興味を持つのはいかがでしょうか?

 

趣味にかけるお金や時間は

理解がない人からしたら

無駄だと思ってしまいます。

 

旦那・妻がなぜハマるのか

それをわかってあげると

一緒に楽しむこともできると思いませんか?

 

共通の趣味となれば

お金も時間も同じ軸で消費することができるので

無駄だと思うこともなくなります。

 

一緒に楽しむことで

初心に帰ってお互いの魅力を思い出すことが

できると思います。

 

スポンサーリンク

夫婦関係見直すためにオススメできる本

 

以上の点以外にも夫婦関係に疲れてしまう、

うまくいってないと思ってしまう原因は

おそらくあると思います。

 

悩んでいるのはあなただけではなく

他の人もたくさんいます。

 

夫婦の問題を題材にした本がいくつもあります。

もしかしたら、解決策があるかもしれません。

 

いくつか紹介するので参考にしてみてください。

 

男と女のアドラー心理学(岩井 俊憲)

こちらはあの有名なアドラー心理学をもとに書かれている本となっています。

男女の考え方の違いが書かれているので参考にはいかがでしょうか。

 

 

夫婦は話し方しだいで9割うまくいく(高橋 愛子)

こちらの本は相手のタイプ別に接し方を変えることが書かれています。

色々なパターンがあるので当てはまる可能性が高いので参考になると思います。

 

 

「未熟な夫」と、どうつきあうの?(山崎 雅保)

こちらの本は夫に対してのことが書かれている本です。

男性のパターンを7つのパターンに分けています。

女性の方からは非常に共感できることが多いみたいなので夫のことで悩むことがある人は読んでみるのはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

どうでしたか?

 

些細ではありますが

夫婦関係がうまくいかない原因、

あとは悩んでいるときに読んでほしい本

を紹介いたしました。

 

夫婦関係は複雑で多面性であるので、

順調なことのほうが少ないかもしれません。

 

それでも、

夫婦であるため様々な困難も

乗り越えていってほしいと願います。

 

生活
スポンサーリンク
じぇいさかブログ
タイトルとURLをコピーしました